ドラマ「家を売るオンナの逆襲」のあらすじやキャストを一挙ご紹介!

 

こんにちはユイトです。

 

早速ですが、前置きは抜きにして本題に入りたいと思います。

 

皆さん「家売る女」っていうドラマご存知ですよね。

 

2016年夏ドラマ、北川景子さんが主演を務めた家を売って売って売りまくる不動産屋を題材にした痛快お仕事ドラマです。

 

2017年5月には「帰ってきた家売る女」ということでスペシャルドラマも放送されました。

 

その大人気を博したドラマが2年ぶりに「家売る女の逆襲」と名前を変えて帰ってきました。

 

逆襲!!

 

って何に対しての逆襲なんでしょう?

 

今回サンチーこと三軒家万智が初めて負けを経験するみたいですね。

 

まだドラマの内容は明らかにされていないので「家売る女の逆襲」を10倍楽しく見るために知っておきたいことと題して、まずは前作を振り返ってみたいと思います。

 

これを読めば前作を見ていない人でも十分楽しんでいただけるように意識して書いたのでぜひ最後までご覧ください。

 

ぶっちゃけ!ここだけの話ですけど・・・僕も前作は見てないんです(汗)

 

ちょっと言い訳させてください。

 

このドラマは初回から最終回まで集中していっぺんに見たかったので、時間があるときに見よう見ようと思いここまで来てしまいました・・・

 

しかし!

 

だからこそ!だからこそですよ皆さん!

 

このドラマの面白さが伝わるように全身全霊を込めて書きました!!

 

ってなんか自分でハードルを上げているような・・・。

 

とにかく肩の力を抜いてかる~い気持ちで見ていただければと思います(笑)

[quads id=1]

 

あらすじ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

房仲女王回來啦~ 最新一季《房仲女王的逆襲》2019年1月週三晚上10點,準時在電視前GO! #家売るオンナ #家売るオンナの逆襲 #北川景子 #三軒屋万智 #哈日劇 #hotjpdrama

hotjpdrama_officialさん(@hotjpdrama_official)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

サンチーこと三軒家万智!

 

今まで負け知らずできたサンチーが今回初めて負けるようです。

 

相手はどこにも属さないフリーランスの不動産の貴公子、留守堂謙治 (るすどう けんじ)。

 

松田翔太さんが演じます。

 

おなじみのメンバーも総動員させてどんなドタバタ劇が展開されるのか楽しみですね。

 

それでは前作を振り返りながら解説していきたいと思います。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

引用:YouTube

 

家売る女!今回はその女が逆襲というタイトルで帰ってきました。

 

このドラマは海外でも人気があったようですね。

 

日本で放送されて1時間後には香港、フィリピン、タイ、インドネシア、カンボジアで放送されました。

 

さらに1週間後には韓国、台湾、アメリカで放送されたほどの超人気ドラマです。

 

それでは前作の第1話から(最終話)第10話までのあらすじを見てみましょうか!

 

第1話

中堅不動産会社・テーコー不動産。
住宅売買を専門にする営業課課長の屋代大(仲村トオル)は、若手エースの足立聡(千葉雄大)以外は戦力にならない課員の売り上げに頭を抱えていた。
そんな中、前の店舗の売り上げを2倍にしたスゴイ美人のやり手営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)が異動してくる。

着任早々、成績最下位の2人、若手の庭野聖司(工藤阿須加)と白洲美加(イモトアヤコ)に目をつけた万智。パワハラまがいの方法で美加をサンドイッチマンにし、街頭に送り出すと、今度は庭野の内見に強引について行き客を横取り!なかなか決めなかった客に鮮やかなテクニックであっと言う間に家を売ってしまう.

さらに、庭野の次の客、医者夫婦の妻・土方弥生(りょう)にも目をつけた万智。
予算はあるが注文が多く、希望の家を見つけられない土方一家に、万智が提案した最高の家とはなんと…!!

 

 

土方弥生は産婦人科の先生をしてました。

 

夫は大学病院の脳外科助教授。

 

息子の蒼穹(そら)に寂しい思いをさせていたことを気にして病院の近くに3 LDK 一戸建ての物件を探していたんですね。

 

そこへ担当の庭野が病院から15分もかかる物件を紹介してしまいます。

 

忙しい両親の代わりに祖母に育てられた蒼穹は祖母の死を受け入れられずにいました。

 

そんな蒼穹に生と死について諭したり、購入条件の一つだったリビング階段の重要性について疑問を投げかける万智に当初不信感を募らせていた弥生たちでした。

 

しかし自分たちの抱える問題をいち早く見抜き、それに該当する部屋を即座に用意した万智に「医者や弁護士と同じように人の人生を背負っているあなたは私たち以上に先生だわ」と万智を称賛しています。

 

「いつか死ぬからこそ生きているものは死んだ人への思いを乗り越えて強く生きて行かなければならない」

 

この言葉にはしびれましたね!

 

第2話

庭野(工藤阿須加)は住み替えを希望する60代の城ヶ崎夫婦を担当する。息子が独立し、一軒家では階段が辛くなってきたので、今の家を売って小さめのマンションに住みたいという夫妻。しかし、査定のため城ヶ崎家を見て回ると、誰もいないはずの2階から不審な物音がしたり、開かずの間があったりと不審な点が…。

一方万智(北川景子)は、家を売らずサボってばかりの美加(イモトアヤコ)をスパルタ指導。時代錯誤なやり方に課長の屋代(仲村トオル)と対立する。

さらに、なかなか家を売れない庭野についてきた万智は、城ヶ崎家の中の様子を見るや、夫妻に「本当に2人暮らしなのか」と迫る。そして、突然「火事だ~!」と叫び暴れまわる。皆が仰天する中、階段を駆け降りてくる音と共に現れたのは、なんと20年ひきこもったままの中年の息子、良樹(ビビる大木)!夫妻は良樹の将来を案じて、お金を残すために質素な家に住み替えをしようとしていたのだった。そんな夫妻に万智が提案したのはなんと「息子が世間に出なくて済む『ひきこもりの城』」。果たして天才的不動産屋・三軒家万智が勧める家とは…!?

 

 

ここでのポイントは新たな働き方というところですね。

 

美加にスパルタ教育をしながら引きこもりの息子にも歩み寄る万智。

 

不思議と引きこもりの息子も万智には心を開くみたいですね。

 

20年間引きこもっている息子の将来を悲観し、少しでもお金を残そうと物件の購入を検討している夫婦にどんな物件を紹介するのか。

 

そして引きこもりの息子の人生にどうやって切り込んでいくのでしょうか。

 

第3話

万智(北川景子)の活躍により、課全体の売り上げが上がったテーコー不動産新宿営業所。課長の屋代(仲村トオル)は現地販売を企画し、課を活気づけようと張り切る。一方万智は、歯科衛生士の女性・夏木桜(はいだしょうこ)から住んでいるマンションを売りたいと相談を受ける。

しかし、査定のために訪れた桜の部屋は物が溢れかえりゴミ屋敷のような状態。万智はそんな桜の部屋で1枚の写真を見つける。時を同じくして一軒家を売って住み替えたいという保坂博人(中野裕太)からも相談を受けた万智。同行した庭野(工藤阿須加)は保坂の家を訪れ驚愕する。保坂は家具はおろか生活用品も最小限しか持たない、極度の「ミニマリスト」だった。

万智はある考えのもと、保坂に桜の部屋を薦める。内見で売り手と買い手として顔を合わせた桜と保坂は呆然。なんと2人は元恋人だったのだ。久々の再会で再び恋の炎が燃え上がり、保坂は桜のマンションを買うと言う。しかし、生活スタイルがあまりに違う2人は再び破局。保坂は桜のマンションを買うのをやめるが、万智は「2人は再びくっついてわたしから家を買う」と庭野に予言する。果たして万智の作戦とは…!?

引用:家売る女

 

今度は片付けられない女と必要最低限の物しか持たない男の物語。

 

元恋人の2人の人生を再出発させるために偽占い師になった万智はどんな方法で2人をくっつけるのか見ものですね。

 

彼氏の言った言葉「生きることはそぎ落とすこと」というセリフは奥が深そうですね。

 

第4話

屋代(仲村トオル)はカリスマ料理研究家・沢木峰乃(かとうかず子)に高級マンションへの住み替えを提案する。峰乃は話を聞く代わりに自分が主催する婚活料理教室に女性を連れて参加してほしいと頼む。人数合わせの女性が見つからず途方に暮れる屋代に、意外にも万智(北川景子)が参加したいと手を挙げる。

婚活に参加した男性陣は万智の美貌に魅了されるも、そのドSな態度にドン引き。プロ顔負けの腕前で料理は成功するが、婚活は惨敗に終わる。一方、美加(イモトアヤコ)は一方的に想いを寄せる足立(千葉雄大)とお酒を飲んで泥酔。公園のベンチで寝ているところをホームレス風の男性・富田(渡辺哲)に声をかけられて意気投合する。

その頃庭野(工藤阿須加)はこころ(臼田あさ美)から、万智のことが好きなのでは?と指摘されドギマギ。婚活の帰り道、いつになく落ち込んだ万智を元気付けようと飲みに誘った屋代は、万智から意外な言葉をかけられ、勢いでキス!その様子を庭野が目撃する…。そんな中、屋代は峰乃から実は事業がうまくいっておらず、莫大な借金を抱えていることを打ち明けられ…。

引用:家売る女

 

万智の活躍でテーコー不動産営業所実績が13位から一気に2位に上がりました。

 

そんな中婚活パーティーに出席した屋代はタクシーの中で万智にキスをするんですね。

 

一方美加は足立と飲んだ帰りに公園で寝ていた所ホームレス風の男に声をかけられ意気投合する様です。

 

しかもこの男、実はかなりの資産家。

 

そこに目を付けた万智はとんでもない行動に出るんですね。

 

ん~!早く見たい!

 

第5話

庭野(工藤阿須加)は勝ち気なフリージャーナリストの独身女性・日向詩文(ともさかりえ)を担当。一方万智(北川景子)は出版社の校閲部で働く地味な独身OL・草壁歩子(山田真歩)を担当する。

女単(=女性単身客)の相次ぐ来店に「まだ若いのに何が悲しくて一人で家を買うのか」と噂する営業課メンバーたちを、万智は「独身者を結婚というゴールに向かう道半ばの中途半端な人間だとするのは間違っている!」と一蹴。

その頃庭野は、万智そっくりの強気な詩文に振り回され、家探しは難航する。詩文がようやく気に入った物件は、万智の客・歩子が申し込みを進めようとしていた物件で…。しかも2人は同じ会社に務めており、犬猿の仲だと発覚。タイプの違う独身女2人が同じ部屋を巡って対立する!万智に仕切られっぱなしの庭野は、万智に勝ちたいと立ち上がり、詩文と歩子2人に自分が家を売ろうと決意するが…。果たして、独身女の家探しに出口は見えるのか!?

引用:家売る女

 

勝気なジャーナリストと地味なOLとの対決ですか!

 

しかも2人は同僚で犬猿の仲ということですが、どんな展開になるのでしょうね。

 

「私に暴けない悪事はない」「汚い奴らは眠らせない」がモットーの日向詩文は裏金問題で大臣を失脚させた経験を持っているらしく一筋縄ではいきそうにありませんね。

 

言うことまで万智に似ていますよね。

 

しかし、似ているのは性格だけではないみたいですよ。

 

2人には意外な接点があるんです!

 

気になりますね~!

 

一方草壁歩子は「校閲の鬼」と言われるほどの堅物。

 

万智が作成したチラシに誤字脱字が一切ないことに興味を惹かれ、万智の担当する物件の購入を前向きに検討していきます。

 

2人がどんな感じで接していくのかがこの回のポイントになりそうですね。

 

第6話

万智(北川景子)の登場で新宿営業所トップの座を奪われ、人知れず苛立ちを感じていた足立(千葉雄大)は保険会社からヘッドハンティングを持ちかけられる。そんな時、かつて家を売った幸せな一家の主で老舗和菓子屋の頭首・宮澤和之(東根作寿英)が再び足立の元を訪れる。

再会を喜ぶ足立だったが、宮澤からなんと愛人の礼央奈(小野ゆり子)のためのマンションを買いたいと相談されショックを受ける。一方、万智は殺人事件のあった事故物件を担当し、嫌がる美加(イモトアヤコ)を引き連れて泊りがけで現地販売会をする。

事故物件の家なんて欲しい客はいないと言う美加だったが、万智には秘策が…。庭野(工藤阿須加)は、「お隣さんが普通の人なら家を買いたい」という客を担当し、ついに家が売れそうだと張り切るが、なんとその隣人は女装癖のあるおじいさんで…。客の幸せを壊すような家探しに疑問を感じる足立は、ヘッドハンティングに心が傾く。そんな時、足立の元に宮澤の本妻・昌代(田中美奈子)が押しかけて来て会社は修羅場に…!!さらに「愛人に家を売るな」と言う本妻に万智が物申す!?台風が近づく中、営業課も大荒れの予感!

引用:家売る女

 

今度は不倫をしている客に紹介する物件ですか!

 

不動産屋は色々なお客さんが来店しますからね!

 

そして一方では事故物件の紹介と忙しいですね!

 

「事故物件なんて欲しがる客はいない!」と言う美加の言うことはもっともですよね。

 

わざわざ好き好んでそんな物件に住む人なんていません。

 

当然ですよね!

 

で・す・が・万智には秘策がありました。

 

なんせ、自分が事故物件に住んでますからね。

 

どんな秘策なのか見ものですね。

 

第7話

ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が新宿営業所に押しかける。夫の保(モロ師岡)が浮気したので離婚して家を売り払って欲しいと頼む貴美子だったが、美加は両親の離婚に猛反対。出戻ってきた父親と一緒にやり直して欲しいと頼むが、貴美子は聞く耳を持たない。

騒ぎを聞いていた万智(北川景子)は老朽化の進んだ美加の実家を取り壊して、土地のみにして自分が売ると宣言。一方、屋代(仲村トオル)は得意先から娘のお見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合いを持ちかける。図らずも万智に心惹かれる庭野は見合いを躊躇するが…。

そんな中、美加の両親の離婚が成立。さらに、万智の手にかかり白洲家の取り壊しと土地の売却は目前に迫っていた。「両親が離婚してしまっても生まれ育った実家が取り壊されるのは耐えられない…」と家つきで土地を買ってくれる客を探し始める美加。初めて自分から家を売るための努力をする美加だったが、万智の前にあえなく敗退してしまう。そして、家の取り壊しの日、ダメ社員・美加がとんでもない事件を仕掛ける…!!

引用:家売る女

 

ここで美加が万智に解き放たれるんですね。

 

過去にとらわれていても仕方がないと未来に向かって突き進まなければいけないんだという万智のメッセージがダイジェストで見ただけですがジーンと来ましたね。

 

ちょっと飛躍しすぎかも知れませんが人は過去にとらわれていたら前に進めなくなるんですね。

 

例えば人にされたり言われたりしてたことをいつまでも根に持っていたりしてると自分が楽しむ心が削られてしまいます。

なのでそんなことに時間を割いている暇があったら自分が楽しい気分でいる時間を確保したほうがずっと建設的だということですね。

 

ちょっと話がそれちゃったかな!

 

気を取り直して次いってみましょう!

 

第8話

新宿営業所に屋代(仲村トオル)を突如訪ねてきたのはなんと屋代の元妻・理恵(櫻井淳子)。2度目の離婚で慰謝料代わりにもらった家を売却して欲しいと頼む。一方、足立(千葉雄大)は大人気のお天気お姉さん・前原あかね(篠田麻里子)の担当につきテンションが上がる。

しかし、あかねの本性はテレビとは別人。禁煙の店内でタバコをふかし、マネージャーの津田(和田正人)を顎で使う。しかも、あかねと津田は結婚しており既婚者だと発覚!空回りする足立は担当を万智(北川景子)に変えられてしまう。

その頃、屋代は理恵から復縁を迫られしどろもどろに。万智に恋心を抱きモヤモヤする庭野(工藤阿須加)は、万智に自分と屋代のことをどう思っているのかと迫るが、予想外の言葉をかけられ微妙な三角関係は思わぬ方向に!万智はあかねに家を売るため、庭野と足立を手下に使い奇想天外な作戦に出るが、そこには思いもしない落とし穴が…!あかねの私生活が週刊誌に暴かれ、人気がガタ落ちしてしまう。果たして、万智がこの危機を切り抜ける方法とは!?

引用:家売る女

 

典型的な昔の女優のようなお天気お姉さんですね。

 

マネージャーをしている旦那さんは直感で温度や湿度、数時間後の天候の変化までズバリ言い当ててしまうような凄腕の気象予報士。

 

その陰で甘えてきたんでしょうね。

 

そのわがまま放題の人気キャスターの問題に凄腕不動産屋の三軒家万智はどう切り込んでいくのでしょうか!

 

第9話

万智(北川景子)は、二世帯住宅の売却を担当する。一方、庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)はそれぞれの客の家探しに難航する。話を聞くと、2人の客は物件に対する文句がそっくりで、名前も同じ「雨宮」。なんと親子だったとわかる。

万智は行きつけの餃子屋で働き始めたナイジェリア人・ビクトル(星野ルネ)から恋人と住むための家を探して欲しいと頼まれる。しかも、ビクトルの恋人はなんと雨宮家の結婚できない長女・波留(八木優子)で…!

そんな中、万智は別々に家を探している雨宮家の親夫婦と息子夫婦をくっつけて二世帯住宅を売ると宣言し、足立と庭野に手を引くように迫る。しかし、雨宮家の姑・智代(鷲尾真知子)と嫁・礼(MEGUMI)は犬猿の仲。突然ナイジェリア人との結婚を発表した長女にも大混乱の雨宮家に天才的不動産屋・三軒家万智が描く家売る手段とは…!!

引用:家売る女

 

なんか面白くなってきましたね。

 

ただでさえ2世帯住宅っていう難しい問題に嫁姑の問題。

 

姑はかなり嫁の事を嫌っているらしく「あんな嫁とは1億円貰っても同居する気はない」「あの嫁が産んだと思うと孫も可愛いくない」と言うほど。

 

1億円もらえれば大概の事は我慢できると思うのですが・・・。

 

そんな憎しみを持って暮らしているような家族の仲をどうやって万智は取り持つのか。

 

そして生涯独身を貫き親の面倒を見ようと思っていた長女の波留は幸せを手にすることができるのか!

 

(最終話)第10話

バー・ちちんぷいぷいの入っているビルの取り壊しが決まり立ち退きを迫られたと、こころ(臼田あさ美)が屋代(仲村トオル)を頼って新宿営業所に押しかける。なんとか店を救おうと、屋代はビルの空きテナントを埋めて、建物の価値を高めた上でビル一棟売却をしようとビルオーナーに提案。営業課一丸となって空きだらけのテナントを埋めるために奔走する。

そんな中、庭野(工藤阿須加)は万智(北川景子)が異動するという噂を聞き、なんとか引き止めたいと思うが言い出せず悩む。万智は、元プロバレリーナの望月葵(凰稀かなめ)を担当。足の不自由な娘のカンナ(堀田真由)のためにバリアフリーの家を探して欲しいと頼まれるが…。

ビルの一棟売却が軌道に乗り始めた矢先、会社の上層部から屋代にビルの案件から手を引くようにとお達しが出る。なんとビルの建て替えは本社が極秘で再開発を進めていた案件だったのだ。組織の一員として、ビルの売却を諦めようとする屋代に、万智は「そのビルはわたしが売ります」と宣言!天才的不動産屋・三軒家万智が進退をかけて思い描くビル一棟売却感動のシナリオとは一体!?

引用:家売る女

 

そしていよいよ最終話です。

 

「ちちんぷいぷい」が入っているビル一棟売却の話が本社からのお達しにより潰れそうになった時、万智が屋代に言った一言。

 

「会社の犬!」

 

この言葉!今の現代社会にも反映させたいですね。

 

現代社会において会社に気を使いすぎて病気になる人が多すぎます。

 

そんな中でもっと楽しんで仕事ができるシステム作りをしていけたらな~と思うのは僕だけでしょうか!

 

しかし、なにはともあれ「ちちんぷいぷい」は守られました。

 

ここから先の話は2時間スペシャルに持ち越されます。

 

ここまでざっと前回までのあらすじを紹介させてもらいました。

 

来季の冬ドラマもまだまだ面白いドラマが目白押しなのでこちらもあわせてどうぞ

 

【2019冬ドラマ】日テレ系キャストやあらすじのまとめ!

2018年11月19日

 

次はキャストの紹介をしていきます。

 

キャスト

 

 

引用:Instagram

 

皆さんいい笑顔ですね~!

 

さて皆さん期待されているこのドラマの出演者は前回とほぼ同じなんですが、どんな役柄なのか振り返ってみたい思います。

 

三軒家万智(さんげんや まち)/北川景子

 

引用:Instagram

 

まずはこの人!

 

もうおなじみですよね!

 

「GO!」「私に売れない家はない!」が口癖の不動産屋のエース。

 

家を売るためなら手段を選ばず必要とあらば出火騒ぎまでおこしてしまいます。

 

営業実績NO.1をを誇る彼女ですが、惨殺事件のあった事故物件に住んでいたんですね。

 

理由は「家賃が5万円で安いから」。

 

確かに安いけど事故物件に住みたくないですよね。

 

彼女曰く「家に罪はないから!」と・・・。

 

なんも言えね~!

 

そんな彼女は結婚して愛するパートナーと家庭を持つことを望んでいました。

 

この夢は屋代課長と結婚したことで叶いました。

 

そして生い立ちはかなり過酷な生活を強いられていたようです。

 

高校2年生の時に両親を亡くしてから人生が一変します。

 

父親に莫大な借金がありました 。

 

家を売っても 借金返済には至らず誰も手助けをしてくれません。

 

仕方なくホームレス生活を送ることになるんですね 。

 

そして公園で寝泊まりをしていて 一週間後 、肺炎で倒れてしまい病院に緊急搬送されてしまいます。

 

退院後に養護施設に引き取られるんですが、そこの生活が性に合わず嫌気がさして抜け出したはいいけどお金がないので、昼夜を問わず働く羽目になります 。

 

そして物語が始まる1年前に借金を完済 。

 

そこから前作家売る女が始まったんですね。

 

ここで首を傾げた読者の皆様もいると思います。

 

親の借金を子供が支払う義務はないはずだと。

 

確かにおしゃる通りなんですが、そこはドラマなんで大目にみて下さい。

 

彼女は責任感の強い子なんです。

 

たとえ義務がなくても自分の親が作った借金なんだからと必死で返したんでしょう。

 

そして2時間スペシャルでは短期のアルバイトとして、一時的にテーコー不動産に復帰しました。

 

庭野聖司(にわの せいじ)/工藤阿須加

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ・ ・ ・ どんな顔してても可愛い工藤くん😊 ・ ・ ・ ・ ・ #工藤阿須加 #家売るオンナ

ぺるさん(@peru6500)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

まっすぐで誠実な性格。

 

その性格が仇となり客の要望に忠実に答えようとするあまり、家が売れず酒で失敗することもしばしば。

 

万智には「話の持って行き方が悪い」とか「甘ったれるな」などと言われ、手段を選ばず家を売りまくる万智に反発してたものの、万智の仕事に対する姿勢や真摯に担当客に向き合う姿に徐々にひかれ始めます。

 

テーコー不動産でビルを一棟売却した万智の最後の仕事を手伝った際には、万智が利益だけでなくお客様の人生に寄り添っている姿に感銘を受け、万智と一緒に仕事がしたいと言うが突き放されてしまいます。

 

2時間スペシャルでは万智を呼び寄せるため、課長に昇進した不施の使いとして万智を訪問するところから始まります。

 

屋代大(やしろ だい)/仲村トオル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#仲村トオル #photooftheday #photography #photographer #photoshop #photo #portrait #toruhiraiwa

平岩享さん(@hiraiwatoruphoto)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

過去に万智を破った唯一の営業マン!!

 

かつてはミスターテーコー不動産と呼ばれ、かなりのやり手営業マンだったが、課長に昇進してからはコンプアイランスと売り上げアップの狭間で悩み、なかなか業績を上げられないでいました。

 

しかし、バンバン家を売る万智に感化され本来の自分を取り戻していきます。

 

2時間スペシャルでは顧客に子供を押し付けられ離島で1人で仕事をしてました。

 

仲村トオルさんについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

仲村トオルビジネスドラマ!「ラストチャンス」が凄い!キャストとあらすじを紹介!

2018年6月3日

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」見逃した!放送地域・放送時間・放送日を調査

2018年12月19日

【歴代月9ドラマ】「氷の世界」見逃し配信中!無料視聴の方法は?

2018年12月10日

【人気女優】みぽりんはやはりお美しい!中山美穂さんのドラマ&映画一覧!

2018年10月11日

大人気!伊藤淳史ドラマシリーズ「チームバチスタの栄光」魅力!無料視聴方法はある?

2018年9月14日

【人気俳優】天才子役だった伊東淳史は弟の死を乗り越え結婚。妻子供は?

2018年7月3日

 

白洲美加(しらす みか)/イモトアヤコ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ #家売るオンナの逆襲 #白洲美加インしました #リボンをつけてみました #1月9日スタート #毎週水曜22時〜

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

万智からはフルネームかつ呼び捨てで呼ばれています。

 

仕事を転々としてテーコー不動産に落ち着くが不動産の知識は皆無。

 

しかも成績は最下位。

 

やる気も全然なし。

 

今時の新人社員です。

 

足立に思いを寄せていて第7話で両親の離婚が成立します。

 

そのことで万智を恨んでいたときもあったんですが、最後には万智に感謝します。

 

そして最終話では不動産の売却に成功するところだったんですが、あと一歩のところで他の不動産業者に横取りされてしまいます。

 

そのことでひどく落ち込み足立に告白するも振られてしまいその現場を見ていた宅間と結婚。

 

そして妊娠、2時間スペシャルではバイトの事務員として、テーコー不動産に復帰します。

 

相変わらず仕事も子育ても手を抜き抜きまくりの彼女だが最後には二人目を妊娠しました。

 

足立聡(あだち さとし)/千葉雄大

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ 『家売るオンナ』 ・ これまた懐かしい😳足立王子はやられましたね笑やっぱり私は王子が好きなのね笑あと、家売るオンナ凄いなぁ☺️スペシャルドラマもしたのにまた連ドラで1月に帰ってくるという、、😭私得かな??ってぐらい泣きそうになった笑))涙もろい笑役柄も好きやし、仕事してるのも好きだし、酔っ払ってるのかわいすぎて辛い😞千葉くんすごいわぁ。。どんだけドラマも映画もでるんよ笑こっちからしたら最高すぎるけどね笑 ・ 千葉くんの隣はいただきますって人いいね👍笑 ・ #千葉雄大#家売るオンナ#足立王子#かわいい#千葉雄大好きな人と繋がりたい

Uta.さん(@chibastagram_0309)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

自分の見た目を武器に売上を伸ばすナルシストエリート社員。あだ名は王子と呼ばれています。

 

顔がよく売上もそこそこあるものだから、天狗になっていた時は3ヶ月も客をほおって置いたことがあります。

 

そして顧客を万智に取られてたことに激怒するんですが「3か月もほおっておいて自業自得だ!」と万智に言われ、少しだけ目を覚ますようですね。

 

第6話で保険会社ライフプレジデント生命からヘッドハンティングを受けますが、もう少し不動産の仕事がしたいと言って断ります。

 

2時間スペシャルでは売上は相変わらず順調、態度も相変わらず悪いが最後には改心するようです。

 

千葉雄大さんについて詳しく知りたい方はこちらもあわせてどうぞ。

【人気俳優】笑顔が素敵な千葉雄大!ツイッター・インスタ・ブログを調査

2018年9月14日

【人気俳優】プリティな千葉雄大の大学は?身長・体重・彼女・父親まで徹底調査!

2018年9月18日

【人気俳優】かわいい代表千葉雄大!歴代映画や髪型を徹底紹介

2018年9月19日

【人気俳優】プリティな千葉雄大がプリティな瀬戸康史に似てるのかを検証!

2018年9月26日

【2018秋ドラマ】千葉雄大「プリティが多すぎる」のあらすじやキャストをご紹介

2018年9月7日

【2018秋ドラマ】「プリティが多すぎる」再放送日見逃した!放送地域で沖縄、外国は?

2018年9月12日

【人気俳優】恋愛ドラマ常連!千葉雄大の過去おすすめドラマや映画を紹介!

2018年8月1日

布施誠(ふせ まこと)/梶原善

 

引用:Instagram

 

基本無気力で出世を諦めているベテラン社員。

 

三軒屋をサンチー呼びだしたのはこの人なんですね。

 

三軒家チーフだからサンチー。

 

屋代の良き相談相手となり、若手とも雑談ができるほどコミュニケーション力に長けた人物。

 

2時間スペシャルでは、ライバル会社に勝つための打開策として万智を呼び寄せることを提案しています。

 

八戸大輔(はちのへ だいすけ)/鈴木裕樹

 

引用:Instagram

 

帰国子女で万智とあわず「反サンチー同盟」を作ります。

 

2時間スペシャルでは名前を八男改変しました。

 

宅間剛太(たくま ごうた)/本多力

 

引用:Instagram

 

人は良いが押しが弱い男。

 

足立とは前髪を流す方向が真逆です。

 

反サンチー同盟ではあるが意外と気が利く男なんですね。

 

2時間スペシャルでは仕事も家事も手を抜く白洲のしわ寄せが、全部自分にのしかかり大変なことになります。

 

室田まどか(24)/新木優子

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 懐かしい〜 この笑顔に癒される😍 . #新木優子#arakiyuko #家売るオンナ

新木優子 fanstagram☺︎さん(@arakiyuko_fan)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

いつもお肌の手入れを欠かさない美顔女子。

 

美顔ローラーを常に持ち歩き噂話が大好きです。

 

2時間スペシャルでの出番はありませんでしたが、第6話で既婚男性と不倫関係であると課内で打ちあけています。

 

鍵村洋一 (かぎむら よういち)/草川拓弥

 

引用:Instagram

 

天然生意気キャラの新人営業マンです。

 

2時間スペシャルで初登場していますね

 

床嶋ゆかり (とこしま ゆかり)/長井短

 

引用:Instagram

 

テーコー不動産のデスクです。

 

今回この続編で初登場です。

 

珠城こころ(たまき こころ)/臼田あさ美

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#emo_jp_girl #臼田あさ美

emo_girlさん(@emo_jp_girl)がシェアした投稿 –

 

引用:Instagram

 

屋代行きつけの BAR 「ちちんぷいぷい」のママ。

 

マドラーを持ってちちんぷいぷいのおまじないで屋代を癒します。

 

母親との思い出の店を万智が救ったことで、店を離れずに済み万智に感謝しています。

 

しかも上の階のバレエ教室に来ている子供たちのために昼間は喫茶店も営業し始めました。

 

留守堂謙治 (るすどう けんじ)/松田翔太

 

引用:Instagram

 

フリーランスの不動産屋。

 

今回の続編で初登場。

 

万智と対決!

 

人情味あふれる方法で家を売り歩き、T シャツを逆に着るようなドジな一面も見せてくれるみたいですよ。

 

前作を見逃してしまった人はこちらもチェックしてみて下さいね。

 

【Hulu評判⑫】月額料金はいくら?料金の疑問をまとめて解説!

2018年11月18日

 

松田翔太さん関連の記事もあるのでよかったらどうぞ。

【人気俳優】松田龍平はかっこいい!松田翔太と身長・髪型・眼鏡を比較!

2018年10月22日

【人気俳優】松田龍平と太田莉奈の離婚の真相。子供の親権は?

2018年10月25日

2018年秋ドラマのあらすじと主演を務める全キャストを一覧で紹介

2018年9月28日

【歴代月9ドラマ】天海祐希「トップキャスター」を今すぐ無料視聴!再放送見逃し配信中!

2018年7月28日

【人気女優】戸田恵梨香さんの歴代ドラマ、映画おすすめ一覧!

2018年7月26日

 

[quads id=2]

 

まとめ

 

今回「家売る女の逆襲」を紹介するにあたり調べたことをざっくりと紹介させていただきました。

 

このドラマの魅力はただ家を売るだけでなく家を買う人売る人の人生にまで踏み込んだサンチーの行動力のすごさ。

 

そしてどんな思いで家を購入しようとしているのか瞬時に見分ける洞察力。

 

夢のマイホームを手に入れる人の思い、逆に住み慣れた家を離れなければいけなくなった人の思いなどを一手に引き受け双方にとって一番いい方法を提案し続ける万智。

 

一見ポーカーフェイスで冷たそうなイメージのある彼女ですが、つらい過去を乗り越えてきた経験から家へのこだわりは誰よりも強く、帰る家があることへの素晴らしさを誰よりも知っているんですね。

 

そんな心温まる痛快お仕事ドラマ「家売る女の逆襲」は来年2019年1月9日(水)夜10:00からスタートします。

 

どうぞご期待ください。

 

僕もこおしちゃいられない!早く前作見なければ!(焦)

 

他放送局の冬ドラマもまとめてあるのでよかったらどうぞ。

【2019冬ドラマ】フジテレビ系キャストやあらすじまとめ

2018年11月19日

【2019冬ドラマ】テレビ東京のあらすじ・キャストまとめ

2018年11月25日

【2019冬ドラマ】テレビ朝日のあらすじやキャストのまとめ

2018年11月27日

【2019冬】NHKドラマキャストやあらすじまとめ!

2018年11月29日

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

TOPへ戻る

 

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です