【Hulu評判③】大画面でテレビを楽しむ7つの方法を安い順にご紹介!

 

どうも、ユイトです。

 

僕は普段、動画配信サービス(VOD=ビデオ・オン・デマンド)をパソコンやスマホで見ることが多いですが、『大好きなドラマやアニメを、テレビの大画面で楽しみたい!』と思っている人は、きっとたくさんいると思うんです。

引用:Twitter

 

僕も、大好きなドラマはテレビの大画面で観たいって思っている人です。

 

Huluは、月額料金933円(税抜)で配信されているすべての動画が見放題の動画配信サービス(VOD)です。

 

条件はありますが、もちろん家庭のテレビで観ることができます。

 

でも調べると、「Hulu」をテレビで観る方法って意外にたくさんあるんですよ~。

たくさんあるのは嬉しいけれど、どの方法が自分に合うのか、どの方法なら自宅で可能なのか、わからなくなっちゃいますよね~!

 

でも、方法がたくさんあるってことは、自分の家のテレビで「Hulu」を観れる可能性もたくさんあるってことです。

 

今回は「Hulu」をテレビの大画面で楽しむ7つの方法を、価格が安い順にご紹介しますね!

 

 

「Hulu」をおさらい!

 

引用:Hulu

 

Hulu は、月額料金933円(税込1,007円)で配信されているおよそ5万本の作品が完全見放題のVODで、追加料金が一切ないのが魅力です。

今なら2週間無料トライアルを実施しています。

 

でも、無料トライアルがいつまで続くかはわからないので、お試しはお早めに!

 

 

↓ ↓ Huluはこちらから ↓ ↓

 

 

「Hulu」の基本についての詳しい内容は、別でまとめてありますのでよかったら読んでくださいね~!

【Hulu評判①】2週間無料トライアルの始め方と契約について

2018年8月18日

 

『そもそも、VODってなに?』と思った読者様は、よろしければ下記の記事をどうぞ!

【VOD初心者】「そもそもVODとは何!?横文字で分からない~」の疑問を解決!

2018年8月4日

 

 

「Hulu」をテレビの大画面で楽しむ、その前に確認!

 

 

「Hulu」は、インターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこでも視聴できます。

そして「Hulu」をテレビで楽しむには、テレビに“HDMI入力端子”がついていることが条件です。

 

下の画像はノートパソコンですが、テレビでも同じです。赤枠内がHDMI端子です。

 

ご自宅のテレビに同じものがついてますでしょうか。

 

(余談ですが、実は僕の自宅のテレビについているHDMI端子をスマホで撮ったんです。

でも、ほこりっぽくてあまり美しくない画像だったので、美しいフリー画像を載せることにしました・・・。

掃除しなきゃですよね・・・)

 

HDMI入力端子がついていない古いテレビでは「Hulu」をテレビで観ることはできません。

最近の液晶テレビであれば、ほとんどのものにHDMI端子はついていますが、念のためご自宅のテレビを確認しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「Hulu」をテレビの大画面で楽しむ7つの方法!

 

 

「Hulu」をテレビで観る方法は色々あります。主な方法を分類してみると、下記のようになります。

  1. パソコンやスマートフォンをテレビに接続する。
  2. 「Hulu」に対応しているメディアプレイヤーをテレビに接続する。
  3. 「Hulu」に対応しているゲーム機をテレビに接続する。
  4. 「Hulu」に対応しているスマートテレビやブルーレイレコーダーをテレビに接続する。

 

ゲコ太郎
メディアプレイヤーってなによ~~? なんなの、なんなの~~っ??

 

(あっ・・・現れましたね、ゲコ太郎・・・! なぜか「Hulu」の紹介記事の時だけ現れる、不思議なヤツ・・・)

 

僕も専門家ではないので詳しい説明はできませんが、広い意味で『メディアプレイヤー』というのは、動画や音声を再生してくれるソフトのことです。

今回の場合は、そのソフトを搭載したデバイス(機器)、といったところでしょうか。

 

『スマートテレビってなんなのぉ~~っ? 普通のテレビとなにがちがうのぉ~~っ?? 

なにがちがうのってば~~っ???』

 

(・・・あいかわらずウザいですね・・・僕とゲコ太郎は、ゼッタイに合わないです・・・)

 

スマートテレビは、パソコンやインターネットの機能を加えたテレビのことです。テレビがインターネットにつながるのですから、可能性は無限大です。

電話がインターネットにつながってスマートフォンになり、いろんなことができるようになったのと同じですね。

そんなことがテレビにも起きているんです。スゴい世の中ですね。

 

では、「Hulu」をテレビで楽しむ7つの具体的な方法を、価格の安い順にご紹介いたします!

 

その1:HDMIケーブルでパソコン・スマホとテレビをつなぐ!

価格
500円くらいから

 

HDMIケーブルでパソコンやスマートフォンとテレビを接続して、テレビに動画を映し出す方法です。

テレビは、パソコンやスマートフォンで再生している動画を写すだけの、モニターのような役割です。

 

両端にHDMI端子がついたケーブルは、比較的安く販売しています。

多くのパソコンにはHDMI端子が搭載されていますので、テレビと接続することに技術的な難しさはありません。コネクタをさせばいいだけ、です。

 

ただし、テレビとパソコンが離れた場所にあると、ケーブルは長くなります。

ケーブルが長ければ価格も上がりますし、例えば隣の部屋のデスクトップパソコンとつなぐのは、実際には困難でしょう。ノートパソコンであればつなぎやすいですね。

 

スマートフォンやタブレットには、HDMI端子はありません。スマートフォンやタブレットによって接続端子が違いますので、それぞれに合った接続端子とHDMI端子の変換ケーブルが必要です。

 

変換ケーブルは販売されていますので入手可能ですが、その変換ケーブルを利用してテレビと接続しても、テレビで動画を観れない場合もあるようです。もちろん問題なく観れる場合もあります。

 

また、これはそもそも論になってしまうのですが、「Hulu」はスマートフォン・タブレット・パソコンからケーブルを経由してテレビ等へ出力することを推奨していません

引用:Huluヘルプセンター

ケーブル(HDMIケーブル、MHLケーブルなど)を利用して、Android、iPhone、iPadなどのスマートフォン/タブレット、及びパソコンの映像をテレビ、ブロジェクター等に出力することはできません。

引用:Huluヘルプセンター

 

スマホやタブレットはともかく、パソコンであれば問題なく観れることがほとんどなのに、「Hulu」はどうして推奨しないのでしょうか。

これは僕の想像になりますが、著作権の問題や動作が安定しないなどの理由で、「Hulu」は推奨しないのかもしれません。

 

ということで、この方法はあまりおすすめできません。

とはいえ、一般的なHDMIケーブルは低価格で、かかるコストとしてはダントツにお安いので、機械類に造詣の深い方はお試ししてみてもいいかもしれません。

 

 

その2:Fire TV Stickで観る!

引用:Amazon.co.jp

価格
4,980円

 

Fire TV Stick(ファイヤー・ティービー・ステック)はAmazonが販売するスティック型の機械です。ネット通販会社のAmazonで購入できます。

 

大きさはUSBメモリくらいの手のひらサイズで、持ち運びも便利。

これをテレビのHDMI端子に差し込んで、電源コードをコンセントにつなげてインターネットに接続すれば、すぐに「Hulu」をテレビの大画面で楽しむことができます。接続に迷うことはないでしょう。

 

また、「Hulu」だけでなく、AmazonプライムビデオやdTV、Youtubeもテレビで視聴できます。

 

ちなみに、dTVについて詳しいことを知りたい読者様は、こちらをご覧くださいね!

【dTV④】ドラマ好きな僕が動画配信サービス「dTV」を調べてみました

2018年7月27日

 

Fire TV Stickは、価格が安いわりに高性能で、使い方も簡単なのでかなりおススメです。リモコンが付属しているのがポイント高いですね。操作がラクチンです。

Fire TV Stickは、基本的には Wi-Fi(ワイファイ)環境がないと使用できません。

Wi-Fiとは無線の規格のひとつで、パソコンやスマートフォンなどのWi-Fiに対応した機器をワイヤレスでつなぐことができる技術です。最近では一般の家庭でもWi-Fi環境が整っている場合が多いですね。

もし有線で接続したい場合には、別売りのイーサネットアダプタ(1,780円)が必要です。

 

引用:Amazon.co.jp

 

無線でも充分に使用できますが、さらに安定した通信環境を求める場合は便利です。

また、Fire TV Stickは4K画質には対応していません。現在「Hulu」自体が4Kに対応していないので問題ないでしょう。

 

 

その3:Chromecastで観る!

引用:楽天ブックス

価格
4,980円

 

Chromecast(クロームキャスト)は、大手インターネット関連サービス会社google(グーグル)が販売する小型機器です。大手家電量販店やネット通販会社の楽天などで購入することができます。

Chromecastを使用するにはWi-Fi環境が必要です。Fire TV Stickと 価格は同じで、できることもほぼ同じです。

では、何が違うのでしょうか。

 

一番の違いは、Chromecastにはリモコンがないことです。操作はリモコンではなく、スマートフォンやパソコンで行います。Chromecastはスマートフォンやタブレット、パソコンがないと使用できないので注意してください。

 

細かく説明すると、Fire TV Stickは本体にソフトが内蔵されていますが、Chromecastは本体にソフトが内蔵されているわけではなく、スマートフォンやパソコンの中にあるコンテンツをテレビに映し出す装置(ストリーミングデバイス)です。

なので、使用するにはChromecastとスマートフォン等をつなぐ作業(セットアップ)が必要になります。セットアップは難しくはありませんが、面倒に感じる人もいるかもしれません。

また、googleとAmazonはライバル企業なので、ChromecastはAmazonで購入できませんし、Amazonプライムビデオも観れません。

 

ただ、Chromecastはストリーミングデバイスなので、スマートフォンやパソコンの中にある画像や動画をテレビの大画面に映し出す(ミラーリング)、なんて使い方もできます。

 

低価格で高性能、ミラーリング機能も魅力的ですが、『テレビで「Hulu」を観る』ことに限定すると、おススメ度合いは低くなってしまいます。

 

【2018/10/10発売】Chromecast 第3世代

引用:楽天ブックス

価格
4,978円

 

新しいChromecastが販売されました。

旧型よりもBluetoothとwi-fiが強化されて、価格は据え置きとのこと。

ゲーム用コントローラーやリモコンなど、アクセサリをサポートできるようにしたのではないかと言われています。

 

 

その4:Amazon Fire TVで観る!⇒【後継機】Fire TV Stick 4K 2018年12月販売予定

引用:Amazon.co.jp

価格
8,980円

 

Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーティービー)は、Amazonが販売する高性能デバイスで、Fire TV Stickの上位モデルです。Amazonで購入できます。

上位モデルなだけあって動作もサクサクで、4Kにも対応しています。

もちろんリモコンも付属していますが、Amazon Fire TVのリモコンは音声入力ができます。キーボードがない場合の入力は結構大変なので、これは嬉しいですね。

接続にはWi-Fi環境が必要ですが、別売りのイーサネットアダプタを購入すれば有線接続も可能です。

 

ただ、価格が高いです。性能を考えると決して高価ではなく、コストパフォーマンスのいい商品なのですが、4K非対応の「Hulu」を観ることに限ると価格がネックです。

「Hulu」を普通に視聴できればいいのであればFire TV Stick、今後のことを見越して長い目で見た場合はAmazon Fire TV、といったところでしょうか。

 

【追記:2018年10月30日】

Amazon Fire TVは販売終了となりました。

後継機であるFire TV 4KをAmazonが2018年12月に発売予定です。

 

 

【後継機】Fire TV Stick 4K、2018年12月販売予定!

引用:Amazon.co.jp

価格
6,980円

 

Amazon Fire TVの後継機として、2018年12月販売予定になっています。

形がスティック型に変わり、より小さくなって持ち運びに便利になりました。

画像で見る限り、はじめにご紹介したAmazon Fire Stickと見た目の区別がつきませんね。

 

旧型機とのちがいですが、リモコンがAlexa(アレクサ)対応になりました。

 

ゲコ太郎
アレクサって、な~に?

 

アレクサは、アマゾンの音声認識システムです。

簡単に言うと、アップルの『シリ』、グーグルの『グーグルアシスタント』のようなものです。

アレクサ対応の端末から入力された音声は、インターネットを通じてサーバーの人工知能にアクセスできます。

これによって、使えば使うほど色んなことを覚えて、自分にとって便利なシステムに育っていきます。

 

アマゾンは、Amazon Echo(アマゾンエコー)というスマートスピーカーを持っていますが、Fire TVやFire TV Stickとの連携はできません。

Fire TV Stick 4Kからは、連携ができるようになるでしょう。

 

もうすでにFire TV StickやAmazon Fire TVをお持ちの方なら、わざわざ買い替える必要はないと思います。

これから買おうと検討中であるなら、Fire TV Stick 4Kの発売を待って、口コミなど様子を見てからでもいいかもしれません。

 

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの価格差は2,000円なので、製品の使い勝手に問題がなければ(恐らく何の問題もないと思いますが)4Kを買った方が間違いないと、僕は考えています。

 

 

なんだかさっきからアルファベットやカタカナばかりで、難しく感じるかもしれませんね。でも、わかりやすく説明しますので大丈夫ですよ。

 

(あ~っ、ゲコ太郎、なんかもう疲れちゃってるみたいです・・・飽きっぽいヤツだなあ・・・・・・)

 

 

その5:Apple TVで観る!

引用:Apple Inc.

価格
17,064円

Apple TV(アップルティービー)は、アップルが販売するデバイスです。

アップルストアや、アップル製品を取り扱っている家電量販店(実店舗及びWEBショップ)、ごく一部のソフトバンクショップなどで販売しています。アップル製品が好きな人にはデザインが好みかもしれませんね。

Wi-Fiだけでなく有線接続もできて、音声認識できるリモコンも付属しています。

 

でも、できることはFire TV Stickとほぼ同じですし、「Hulu」を観るには高価すぎてもったいない気がします。小市民な僕なんかは、ちょっと手を出しにくいです・・・・・・。

 

 

その6:対応ゲーム機で観る!

引用:Amazon.co.jp

価格
30,000円くらい

「Hulu」は、対応しているゲーム機を使用して観ることができます。対応ゲーム機は以下の2機種です。

  • Sony プレイステーション4
  • 任天堂 WiiU(ウィーユー)

 

普段ゲームをする人で上記のゲーム機をお持ちであれば、あらためて他の物を購入しなくても「Hulu」を楽しめます。

ゲーム機の中の「Hulu」アプリを起動させるだけ視聴できますので、すでにお持ちの方はお試しください。

 

 

ただ、ゲームをしない人が「Hulu」を観るためだけにゲーム機を購入するというのは、高価すぎてありえないです。

 

ちなみに任天堂の新しいゲーム機、Switch(スイッチ)で「Hulu」が観れるという話があるようですが、アメリカでの話で日本ではまだ観ることはできません。

 

 

【残念!】プレイステーション3サポート終了のお知らせ

「Hulu」は2018年9月に、プレイステーション3のサポートを2018年12月12日をもって終了すると発表しました。

この度、諸般の事情により、2018年12月12日をもちまして、以下デバイスにおけるサービスの提供を終了させていただくことになりました。

・PlayStation®3

引用:Huluヘルプセンター

 

現在プレイステーション3で「Hulu」を視聴している方は、2018年12月12日以降は視聴できなくなってしまいます。

プレイステーション3は既に2017年5月で出荷を終了しており、現在は後継機プレイステーション4が販売されています。

とても残念ではありますが、サポート終了は仕方がないかもしれません。

引き続き「Hulu」をテレビで観たい方は、是非この記事を参考にしてくださいね! 

 

 

その7:スマートテレビやブルーレイレコーダーで観る!

価格
およそ30,000円から

スマートテレビは、インターネットの機能を搭載したテレビのことです。「Hulu」アプリが利用できる機種であれば、アプリを起動するだけで「Hulu」を観ることができます。

あらためて配線することもないのでテレビ周りがスッキリしますし、テレビのリモコンで操作できるのも魅力です。

ただし、やっぱりテレビなのでとても高価です。家庭のテレビを買い替えようと思っている人であれば、検討の価値はあります。

「Hulu」対応のテレビは、ソニーやパナソニック、シャープから販売されています。機種については「Hulu」ヘルプセンターのページを参照してください。

 

また、対応しているブルーレイレコーダーでも「Hulu」を観ることができます。ソニーとパナソニックから販売されています。

すでに対応機種をお持ちであれば、あらためて出費することはありませんし、ブルーレイレコーダーのリモコンで操作できますので便利です。

ご自宅にブルーレイレコーダーをお持ちであれば、機種を確認する価値はあります。対応機種についてはこちらの「Hulu」ヘルプセンターのページをご覧ください。

 

しかし、こちらも高価です。「Hulu」を観るためだけに購入するのは現実離れしてますよね。もし、買い替えのタイミングであれば検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、「Hulu」をテレビで楽しむ7つの方法を・・・・

ゲコ太郎
え~~~~~~っ!!!

(えっ・・・・? ゲコ太郎、突然どうしたんだ・・・・・・?)

 

『やだやだ~~っ!! もっとないの~~~っ?? もっと他にないのぉ~~~~っ???

あるでしょ、あるでしょ~~~~~っ!!!!』

 

(えええ~~~? さっきは話を聞いてなかったのに・・・困ったな・・・他の方法?・・・他の方法・・・)

 

 

その8:Air Stick 4Kで観る!(急遽追加!)

引用:CCC Air

価格
10,584円

ゲコ太郎が駄々をこねるので、価格が前後してしまいますが、8番目の方法としてご紹介します。

 

Air Stick 4K(エアースティック4ケー)は、CCC Air株式会社が販売するAndroid TV(アンドロイドティービー)端末です。

楽天市場やYahooショッピングなどの通販サイト、全国のTSUTAYA(取扱店のみ)で購入できます。

CCC Air株式会社は、TSUTAYAで有名なカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のグループ会社です。

Android TVというのは、Googleが提供するAndroidを搭載したスマートテレビのことです。通常はテレビに搭載されているのですが、Air Stick 4Kを使用することで自宅のテレビでAndroid TVを視聴できるようになります。もちろん「Hulu」も視聴できます。

 

こちらもスティック型で小さく、持ち運びも便利です。ブラックカラーの製品がほとんどの中で、ホワイトというのが新鮮で、見た目は僕の好みです。

リモコンに音声認識機能が搭載されているので、観たい映画タイトルをリモコンに話しかけて作品を探すこともできます。4Kにも対応しています。

LANポート付きアダプタが付属しているので、有線、無線(Wi-Fi)両方の接が可能です。また、無線Wi-Fiルーターとして使用できるという、他の製品にはない機能を備えていたりします。

 

こちらも色々とメリットのある高性能デバイスですが、「Hulu」を観るためだけに購入するとなると割高感があります。

 

(ゲコ太郎、これで納得したかな・・・・・・?)

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

「Hulu」はテレビの大画面で楽しむ方法がたくさんあって、素晴らしいですね!

 

これから購入するのであれば、僕のおススメはFire TV Stickです。

価格はChromecastと同じで安価ですが、リモコンで操作ができて設定いらずという点で、Fire TV Stickの方がより万人向けだと思います。

今後を見据えて4K画質に対応しているなど、もう少し高機能なものを求めるのであれば、Amazon Fire TVがいいかな、と思います。

 

【追記:2018/10/30】

Amazon Fire TVが販売中止となり、Fire TV Stick 4Kが2018年12月に発売予定となっています。

価格も8,980円から6,980円と値下げされ、Fire TV Stick(4,980円)との価格差が4,000円から2,000円と小さくなりました。

価格差が2,000円なら、これから購入する方はFire TV Stick 4Kの方がいいように思います。

まだ発売前ですので分かりませんが、今後の動向によってはおすすめが変わるかもしれません。

 

でも、これは僕の超個人的な意見です。読者様にピッタリの方法が見つかれば、こんなに嬉しいことはありません!

せっかく「Hulu」を契約しているなら、ぜひテレビの大画面で楽しみましょう!

 

 

・・・ゲコ太郎、今回も最後は出てきませんでしたね・・・せっかく8番目の方法を紹介したのに・・・

・・・ヤバい、僕、ちょっと気になっちゃってますよ・・・・・・!

 

 

次は「Hulu」をジャイアンツファンが契約するべき5つの理由について、詳しくご紹介します。ジャイアンツファンなら「Hulu」はお得なんですよ~!

【Hulu評判④】ジャイアンツファンが契約するべき5つの理由【アンチ巨人閲覧注意】

2018年8月29日

 

 

最後に、ドラマ好きな僕は動画配信サービスの素晴らしさを読者様にぜひお伝えしたいと思っています。

初心者の方でも分かりやすく解説していますので、以下のボタンをクリックして、もしよかったら読んでみてくださいね!

Huluを始めた日から楽しい毎日が始まりますよ♬

 

 

↓ ↓ Huluはこちらから ↓ ↓

 

 

ほかにもいろいろ動画配信サービスについてご紹介していますのでもし良かったらどうぞ。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です