【歴代月9ドラマ】平均視聴率は?打ち切り寸前ワースト5を紹介!

 

こんにちはユイトです。

 

だいぶ秋らしい空気になってきた今日この頃。

 

秋と言えばやっぱりですよね!

 

美味しいものをたくさん食べて面白いドラマをたくさん見ましょう。

 

そこで最近思ったのが、ドラマと言えば月9月9と言えば面白い!

 

そんなイメージが僕の中にはあるんですね!

 

そこで月9ドラマの中にも視聴者に人気のなかった、視聴率を取れなかったドラマはあるのだろうか?

 

と疑問を持った僕は、視聴率を取れなかったランキングを調べてみました!

 

幸い打ち切られたドラマはないものの視聴率を取れなかったドラマはありました。

 

物事には理由があります。

 

もちろんつまらないのにも理由があるはずです。

 

僕がもてないのにも理由があるはずなのですが、残念ながら自分では気が付きにくいもので・・・

 

そこで読者様の意見も踏まえながら僕がもてない理由を探していこうと思います・・・。

 

って「さっさと教えて」て声が聞こえてきそうなので、おふざけはこのくらいで本題に入りますね。

 

題してどうしてこのドラマは人気がないの?スペシャルです!

 

早速いってみましょう!

 

第5位 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう・・・9.7%

引用:Instagram

 

あらすじ

幼い頃に母を亡くした音(有村架純)は、北海道で養父母と暮らしていた。一方、福島から上京した練(高良健吾)は、東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。練には、木穂子(高畑充希)という恋人がいた。ある日、練は、友人の晴太(坂口健太郎)が、旅先の北海道で拾ったというカバンの中から「音へ」と書かれた古い手紙を見つける。練は、手紙を持ち主に届けるため、トラックで北海道へ向かう。

引用:Wikipedia|いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

 

ちょっと待てい~!

落し物は警察に届けんといかんやろ!

拾った本人が届けろや!

って、とりあえずつっこみたくなりますが、この手紙を元に物語が始まるんですよね・・・。まぁ、これがドラマってもんです(笑)

 

出演者

練(高良健吾)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* いっちばんすきです。。🙄 人柄まですきです。。 * * #高良健吾

Sanaさん(@sanatarian__)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

九州は熊本出身の高良健吾さん。

 

彼の父親は旅行会社に勤めていて転勤が多かったらしいですね。

 

それが嫌で反抗してたり引きこもったりしたときがあったみたいです。

 

思春期の子供にとったら環境の変化ってものすごく影響しますからね。

 

そして高校の時に熊本のタウン情報誌にスカウトされ、編集部に出入りするようになり、もともと芸能界に興味があった憲吾さんは、そこの副編集長に東京の芸能事務所を紹介してもらい、「ごくせん」で俳優デビューを果たしました。

 

ごくせん」僕もよく見てましたよ。

 

主に映画出演が多いみたいですが、その理由に「連ドラで3か月スケジュールを開けるのが難しいから」と語っているようです。

 

このドラマでは福島から上京してきた心優しい青年、練を演じています。

 

木穂子(高畑充希)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. #高畑充希

h.さん(@cmkh_2205)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

大阪府出身で舞台鑑賞が趣味の両親の影響で小学校の時から舞台女優を目指していた高畑充希さん。

 

小学校から中学校までの間に何十回も舞台や芸能事務所のオーディションを受けては落ち、受けは落ちを繰り返し、受からなかった時には早稲田大学に入るために猛勉強して、見事中高一貫の進学校、四天王寺中学校に合格したんですって。

 

すごいですね。

 

僕なんて中学受験など考えもしなかったですからね。

 

そして中学校在学中に受けたオーディションで9621人の応募者の中から見事主演の座を勝ち取りました。

 

さらに歌手としての知名度もかなりのものです。

 

デモテープを聞いたコブクロの小淵健太郎に認められ「大切なもの」という曲で歌手デビューを果たしました。

 

なんか聞けば聞くほどすごい人なんだなと思います。

 

そんな高畑さんが演じるのが錬の彼女、木穂子。

 

木穂子は当初不倫していたみたいですね。

 

晴太(坂口健太郎)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 金髪集どーーん! . . #坂口健太郎 #金髪 #集 #どーん #instaphoto #instafashion #instagood

Mikuruさん(@miku__r007)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

坂口健太郎さん東京都出身。

 

19歳の時に受けた『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格してからの俳優業がスタートしました。

 

『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューして以来。

 

数々のドラマや映画に出演されたていますね。

 

中でも気になったのがCMへの出演回数の多さ、サントリー、野村証券、ブルボンなどなどここでは書ききれないほど出演されているようです。

 

坂口さんが演じるのが錬の友人の晴太役、小夏という女性に好意を抱いているようです。

 

音(有村架純)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今から勉強がんばると誓います。 #大好き #有村架純 #かわいい #美しい #勉強 #勉強するよ #集中

ksmn_trさん(@ksmn_tr)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

有村架純さんは兵庫県出身です。

 

女優さんを志したきっかけは中学生時代にテレビを見ていて、わたしだったらこう演じると思ったのが始まりみたいですね。

 

その時にはもう自分の中で女優としてのイメージができていたみたいですね。

 

そしてオーディションに応募して合格するんですが、上京して2年目の19歳の時に知り合いの女性カメラマンに「覚悟が足りないんじゃないの?」と言われ鼻っ柱を折られてしまうんですね。

 

しかしそこで目が覚めたんでしょう。

 

20歳を境に何か変えないいけないと思っていた時「あまちゃん」へのオファーがあり、そこでの演技力に「半端ねー!」て声が視聴者から上がり、一気にブレイクしました。

 

有村さんはかなりのハングリー精神の持ち主なんでしょう。

 

そんな有村さんは北海道で介護福祉士をしている音と言う名の女性を演じます。

 

その音に錬が手紙を届けに行くところから物語は始まるみたいですが、どんな展開が待ち受けているのか。

 

主題歌


引用:YouTube

主題歌を歌うのは手嶌葵さんで「明日への手紙」と言う楽曲です。

 

落ち着いたバラードですね。

 

歌詞を見てみると故郷の唄なんですね。

 

辛かったらいつでも帰っておいで、故郷はいつでもあなたを待っているよ!的な。

 

まずは第5位を見てきましたが、出演者も主題歌もそんなに悪くは無いように感じますね。

 

でもまだ5位なんで続いての作品を見ていきたいと思います。

 

第4位 好きな人がいること・・・8.9%

引用:instagram

 

あらすじ

パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。

若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。しばらくすると、店員が探しに来た。ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。

すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。

柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。千秋?と、期待する美咲だが別人。冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。さらにそこには先ほどの海の男も! 柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!?

引用:フジテレビ|好きな人がいること

 

奇妙な共同生活をすることになってしまった美咲。

 

あらすじだけ見ると「ビーチボーイズ」みたいな展開を思い浮かべてしまうのは僕だけでしょうか?

 

場所が湘南てところもべたな感じが・・・。

 

湘南=「ビーチボーイス」って僕の発想の方が田舎者丸だしな感じがしますけどね(汗)

 

出演者

 

櫻井美咲(桐谷美鈴)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Paddy Rottenさん(@s_fukuoka1977)がシェアした投稿

引用:instagram

 

千葉県出身の28歳、高校1年生の時に千葉ナンバーワン美少女としてスカウトされ、映画「春の居場所」で女優さんとしてデビューしたんですね。

 

そして以来数々のドラマや映画に出演する中、女子中高生向けの雑誌の専属モデルになるなど幅広い分野で活躍しています。

 

2012年には「世界で最も美しい顔100人」に選ばれるほども美貌の持ち主。

 

その桐谷さんが演じるのは恋愛弱者の櫻井美咲。

 

じっとしていても男が寄ってきそうな桐谷さんがどのような演技を見みせてくれるのか楽しみですね。

 

柴咲夏向(山崎賢人)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#山崎賢人

softball_ mayuさん(@softball_mayu)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

東京都出身の山崎さんは中学3年生の時に竹下通りにあるサッカーショップでスカウトされたました。。

 

そして「ピチレモン」と言う雑誌のモデルとしてデビューしたんですね。

 

その後「陸王」「デスノート」「トドメの接吻」など話題の作品に数々出演しその存在感は半端ないですね。

 

「グッドドクター」では自閉症の小児外科医という難しい役柄を見事に演じています。

 

山崎さんが演じるのが性格最低最悪の天才パティシエ柴咲夏向。

 

本当にこの人は色々なタイプを演じて、すごいと言う一言では言い表せないくらいすごい人ですね。

 

柴咲千秋(三浦翔平)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

呀咩 ಠoಠ小天使!!!#三浦翔平#公司不是学校

波少野结衣さん(@meowuuu5)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

東京都出身で181㎝の長身チョーイケメン俳優さんです。

 

バーニングプロダクション所属の三浦さんは俳優業のほかにファッションモデルも務めていて、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優さんです。

 

そしてこのドラマがきっかけかどうかはわかりませんが、今年の7月25日女優の桐谷美玲さんとの結婚を発表しました。

 

この結婚報道で桐谷さんは「優しくて優しくてたまらないです」とコメントしたようですね。

 

おのろけ全開ですね。

 

しかし、この結婚には三浦さんの所属事務所「バーニングプロダクション」は反対していたようです。

 

その理由は俳優として脂の乗ったいい時期に格上の女優さんと結婚なんて・・・と言う事だったみたいです。

 

そんな仕事もプライベートも充実している三浦さんが演じるのが、海辺のレストラン『Sea Sons』を経営する敏腕レストランプロデビューです。

 

千秋は美咲の初恋の人だった見たいですね。

 

柴咲冬真(野村周平)

引用:instagram

 

柴咲家の3男坊、おしゃべりのお調子者で学校もさぼってばかりのやんちゃな青年冬馬を演じるのが、兵庫県出身の俳優、野村周平さんです。

 

野村さんの母親は中国人で芸能界に入る前はスノーボードの選手として活躍していたみたいです。

 

そして今年開催されたFIFAワールドカップの日本対ポーランド戦。

 

あの日本が終盤ボール回しに徹した試合ですね。

 

その試合の事に対して呟いた内容が「頑張った選手たちに対して失礼だ!」などと言われ炎上しました。

 

その後「申し訳ありませんでした」と謝罪したものの「まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ!」と捨て台詞のように吐いて締めくくったようです。

 

さらに8月には自信のインスタでタバコを手にした画像を公開すると、それも非難され「タバコ吸ってたら印象悪い、タトゥー入ってたら印象悪いって意味わからない‼」と反論し、再び炎上!

 

プライベートでもヤンチャなんですね。

 

主題歌

引用:YouTube

 

JYさん元KARAのメンバーで2014年にKARAを脱退してから日本を拠点に活動をしていて、デビューシングルの「最後のサヨナラ」は同年放送された「ビガンバナ~警視庁捜査7課~」で使われ、今回の「好きな人がいること」は2シングルなんです。

 

2曲連続でドラマの主題歌に使われるってすごいですよね。

 

本人も歌うことが大好きなようで「今回皆さんの前で歌う機会を与えて下さってありがとうございます」と感謝のコメントをは発表しています。

 

第3位 ラブソング・・・8.4%

引用:Twitter

 

あらすじ

神代広平は、かつてプロのミュージシャンだったが、ある出来事をきっかけに引退し、現在は臨床心理士として働いている。そんな彼の元に、吃音症を持つ少女・佐野さくらがカウンセリングを受けにやって来た。吃音を気にして周囲の人とうまくコミュニケーションがとれないさくらだが、好きな歌を歌う時だけは吃音が出ない。彼女が歌う「500マイル」を聞き、その隠れた美声と才能に気付いた広平の心に、さくらの才能を花開かせたいという思いと共に、諦めかけていた音楽への情熱が再び湧き上がってくる。二人は音楽を通じて心を通わせて行く。

引用:Wikipedia|ラブソング

 

出演者

 

神代広平(福山雅治)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ฟุคุยาม่ามาซาฮารุ #福山雅治 #fukuyamamasaharu #ましゃ #masaharufukuyama

。・°°・(>_<)・°°・。さん(@termwipa)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

長崎県出身のシンガーソングライター。

 

ミュージシャンでありながら数々の映画やドラマに引っ張りだこ。

 

最近では「ガリレオ」が有名な所ですが、「そして父になる」や「一つ屋根の下」も福山さんを語るうえで外せない作品ですよね。

 

そんな福山さんですがラジオでは下ネタを連発するなどおちゃめな一面も見せています。

 

個人的な意見ですが、福山さんのラジオはかなり面白いですよ。

 

特におすすめなのが土曜日のお昼にFM東京で放送されている「福のラジオ」です。

 

皆さんも一度聞いてみて下さい。

 

そんなエロかっこいい福山さんが演じるのが元プロミュージシャンで現在臨床心理士の神代広平です。

 

佐野さくら(藤原さくら)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.7.7 GYAO! 藤原さくら「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」出演時のライブの模様を配信中! mabanuaさんとの息の合ったパフォーマンスを是非、ご覧ください! #藤原さくら

なおさん(@leo1213music)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

日本のシンガーソングライターで女優のさくらさん。

 

元ベーシストの父親を持つ彼女は10歳の時に父親からクラシックギターをもらったことがきっかけで音楽に興味を持ったようです。

 

福岡のボーカルスクールに入ったさくらさんは音楽関係書の前で歌う「ショーケースオーディション」で自分のオリジナル曲3曲歌いました。

 

その時さくらさんに声をかけたのがデビュー当時からさくらさんを支えているマネージャーさんだったようです。

 

さくらさんが大人になってもおばあちゃんになっても音楽を続けていけるようにしたいですね。」と言う言葉が決め手となりアミューズへの所属を決めました。

 

そんなさくらさんは吃音症に悩む佐野さくらを演じます。

 

実生活でもミュージシャン同士の主演でこの配役ってどうなんでしょうか?

 

逆にやりにくかったりしないか心配な所ですが。

 

天野空一(菅田将暉)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#sudamasaki #菅田将暉

Mathildaさん(@mathilda_suda)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

大阪出身の日本を代表する俳優さんです。

 

デビュー当時はアイドル的な仕事が多かったみたいですね。

 

映画「共食い」のオーディションを受けて以来、そちらを自分のホームと呼び、チンピラ役から総理大臣役まで幅広い役を演じられるとして知られています。

 

映画監督達からも定評があり、山戸結希監督は「現場に入るとこの人は本当に天才だと思うことがすごく多かった」とお話しされてます。

兼重淳監督は「キャラクター像を肌で感じ取り、スッと役に入っていく、入り込んでいるからアドリブでも淡々とできる人」と語っています。

 

監督にここまで言わせる人ってそうそういないのではないのでしょうか。

 

さらに「あゝ、荒野」では理想のボクサー役を演じるために15キロも増量、いじめられっ子のがり勉高校生を演じるときには標準体重より減量し、大河ドラマで井伊直政の役をやるときには着物の似合う体系にとこれを1年の間でやってのけました。

 

何と言うストイックさ。

 

まいりました。

 

でも体には悪そうですけど。

 

そんなストイック俳優、菅田さんが演じるのは広島の児童養護施設で育った、桜の幼馴染天野空一。

 

両親に虐待されて育った過去を持っており、人を信じられなくなっている。

 

トラブルメーカーになることもあるが、根はやさしい少年。

 

そんな少年をミスターストイック菅田さんはどう演じているのでしょうか。

 

主題歌

引用:YouTube

 

この曲は藤原さくらさんの1作目のシングルとして福山雅治さんがプロデューサーしました。

 

その人の世界観に合わせて作ったと言う福山さん。

 

なんかこのドラマは福山さんと藤原さんが前面に出すぎちゃって、回りの俳優さんがかすんでいるように思いますね。

 

最終回の終わり方に納得がいかないという意見が多いですね!

 

スポンサーリンク

 

第2位 カインとアベル・・・8.2%

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#カインとアベル #cainandabel #drama #japanesedrama #japanese

@ dramaandme_がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

あらすじ

『高田総合地所株式会社』の創立50周年記念パーティーが行われている。しかし、その席に高田たかだゆう(山田涼介)の姿がない。優は、社長の貴行たかゆき(高嶋政伸)の次男。優の兄で、副社長の隆一りゅういち(桐谷健太)が探しに行く。
優は、一社員として貴行の会社で働いている。だが、できる兄の隆一に何かと比較され、他の社員たちからも冷ややかな目で見られる存在だ。

優自身もわかっている。だから、この日も、一人で飲もうとしていた。優がシャンパンの栓を開けると、ある女性にかかってしまう。慌てて謝る優。その女性と飲んでいると、優は社員に発見され会場に連れ戻された。
貴行のスピーチの間も、優は隆一と比較されてばかりいた幼少期を思っていた。貴行の期待は隆一に集中。今でも、会社の重要な案件に優が意見を求められることは一切ない。

次の日、優は担当している土地の買い上げを地主が取りやめようとしていることを知らされる。地主に会いに行くが、取りつく島もない。だが、会社に戻ると、なぜか地主が売ることにしたと連絡してくる。裏で兄の隆一が動いた様子だった。
そんなできない優がアウトレットモール開発のプロジェクトチームの一員に選ばれた。これも隆一の一声があったから。素直に受け取れない優が、プロジェクトルームに行くと、パーティーの時に会った女性がいる。彼女は、矢作やはぎあずさ(倉科カナ)。優と同じく高田総合地所の社員だったのだ。本社に異動してきたばかりだという梓は、チームのメンバーとして消極的な優を励ます。優は慣れないながらも、大きなプロジェクトに取り組むことになってしまう。

引用:フジテレビ|カインとアベル

 

出演者

 

高田優(山田涼介)

いつも兄の隆一のと比較されてきて自分の価値を見失っている優役を演じるのがジャニーズ事務所所属のHey!Say!JUMPのメンバー。山田涼介さん。

 

山田さんは元々芸能界には興味はなかったみたいですね。

 

サッカーが好きで、小学校の時にはプロのサッカー選手を目指し、湘南ベルマーレのジュニアユースに所属していました。

 

ところがある日、お母さんがFIFAワールドカップの限定バッジを買ってくれると言うので、ついていったら、そこはジャニーズのオーディション会場だったんですって!

 

そこで見事に合格してしまった山田さん。

 

山田さんの芸能人生はここからスタートしました。

 

そして数々のドラマに出演し、このドラマで初主演を果たしました。

 

このドラマの中で山田さんはどんな演技を見せてくれているのでしょうか。

 

高田隆一(桐谷健太)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#桐谷健太

ほななさん(@mai5pempem)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

大阪府出身の個性派俳優、桐谷健太さん。

 

ユニバーサルミュージック所属の38歳です。

 

桐谷さんと言えば何といっても三太郎シリーズですよね。

 

そんないつもおちゃらけているイメージのある桐谷さんですが、実はかなりの努力家なんですね。

 

幼稚園児の時にはじめて映画館で「グーニーズ」見て以来映画の世界にのめり込み、高校卒業と同時に上京したみたいです。

 

その時家族からの助言もあり、駒沢大学を受験、合格してからの上京。

 

おそらく役者になれなかった時の事をご家族は心配したんでしょう。

 

そして見事に役者の道に進んだわけですが、保育園の時に描いた夢を実現するってすごいなって思います。。

 

そんな桐谷さんが演じるのが『高田総合地所株式会社』の社長、高田隆一、弟の優と違い出来の良い兄を演じます。

 

矢作梓(倉科カナ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💘💘💘 #倉科カナ

AKATSUKI AYAさん(@akatsukiaya1223)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

熊本県出身の倉科カナさんは高校3年生の時に受けた「SMAティーンズオーディション2005」で見事グランプリを受賞しました。

 

その時の理由を冒険心からと語っています。

 

冒険心ってなかなか勇気のいることです。すごいですよね!

 

僕にはそんな勇気ありません・・・汗

 

そして最初に事務所に送った履歴書にはスリーサイズのみを書いて送ったみたいですよ。

 

それも冒険心なんでしょうか?

 

しかし社長はそれでも事務所入りを認めました。

 

社長はきっと何か光るものがあると感じ取ったんでしょうね。笑

 

そんな破天荒な倉科さんが演じるのがこのドラマのキーマンともいえる役どころ、矢作梓、優と同じく『高田総合地所株式会社』の社員だった彼女。

 

消極的な優とは対照的な性格で優を励ます彼女。

 

このドラマの中で2人はどんな成長を見せてくれるのでしょうか。

 

主題歌

 

 

主題歌はHey!Say!JUMPの18作目のシングル「Give Me Love 」です。

 

この楽曲は2016年12月26日に付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得しました。

 

デビューから18作連続で1位を獲得したこの記録はKinKi Kids、KAT-TUN、NEWS続き歴代単独4位のとんでもない記録なんですね。

 

そんな素晴らしい楽曲を引っ提げてなんで視聴率を取ることができなかったのでしょうか?

 

第1位 突然ですが明日、結婚します・・・7.4%

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は! “突然ですが、明日結婚します”です! (個人的にイチオシ) 高梨あすかちゃんがすごくカワイイ! 名波竜さんもキャラが良い。 どこか引き込まれる素ぶり言動! 神谷暁人さん魅力的です 視聴率が低いとかセリフが棒読みだとか 言われていますが 私個人的にすごくオススメなので見てください✨✨ #突然ですが明日結婚します #あすこん#西内まりや#高梨あすか#山村隆太#名波竜 #山崎育三郎#神谷暁人#月9 ⚠︎久しぶりの投稿です、戻ってきました。 またよろしくお願いします。

突然ですが、明日結婚しますさん(@asukon___fan)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

あらすじ

高梨あすか(西内まりや)はいずみ銀行の法人営業課で働く銀行員。金融に関する数々の資格を持ち、誰よりも仕事熱心で顧客からの信頼も厚い女性だ。そんなあすかの夢は、結婚して専業主婦になること。27歳の誕生日、5年付き合っている恋人・白石光一(白洲迅)と思い出の水族館に出かけたあすかは、期待に胸を膨らませる。ところが、待ち受けていたのはプロポーズではなく、別れ話だった…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)、小野広紀(森田甘路)と一緒に出席した結婚式でも、振られたショックから心ここにあらずの状態だった。そこに現れたのが、新郎の友人として披露宴の司会を務める、NY帰りのTNNテレビアナウンサー、“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)だった。

ブーケトスはプールサイドのパーティー会場で行われた。あすかは、桃子に引っ張られて参加したが、ブーケを取ろうと手を伸ばした際に体勢を崩し、プールに落ちてしまう。名波は、機転を利かせてそのハプニングを笑いに変え、会場を盛り上げた。あすかは、そんな名波に、幸せになりたい人の気持ちを笑うなんて最低だ、と言い放つ――。

何事にもめげないあすかは、男女が一緒にランニングをしながら行う婚活イベントに参加する。一方、名波は、先輩アナウンサーの三上響(沢村一樹)がメインMCを務めるTNNの朝の情報番組『モーニングYELL』に、1年ぶりに復帰する。

莉央や小野たちは、後輩の結婚を知ってさらに落ち込むあすかを励まそうと飲みに誘い、その流れで小野のマンションを訪れる。そこで、酔いつぶれて眠ってしまうあすかたち。早朝、目を覚ましたあすかは、まだ寝ている小野を起こそうとした。だがその男性は、小野ではなく名波だった。名波は、ふいにあすかを引き寄せるといきなりキスをして…。

引用:フジテレビ|突然ですが、明日結婚します

 

出演者

 

高梨あすか(西内まりや)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#西内まりや #nishiuchimariya #actress #singer #soloist #cute #pretty #japan #japanese #レインツリーの国

ブラック悪夢さん(@black_akmu)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

西内まりやさんが演じるのが結婚したい女、高梨あすか。

 

西内さんといえばシンガーソングライターというイメージがあるかもしれませんが、映画やドラマ、バラエティー番組など数多く出演されていて、さらに雑誌のモデルにCMにとありとあらゆるジャンルに挑戦しているチョー多忙な人なんですよ。

 

そんな西内さんが演じるのがバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン、高梨あすか。

 

あすかは結婚して専業主婦になるのが夢なんですが、5年付き合っていた彼氏にいきなり振られてしまうんですね。

 

ショックを受けたあすかでしたが、落ち込んでいる暇もなく婚活を始めます。

 

名波竜(山村隆太)

引用:instagram

 

大阪府出身の山村隆太さん。

 

彼もまた日本を代表するシンガーソングライターです。

 

元々路上ライブからスタートしたみたいですね。

 

音楽活動を中心に活動していた山村さんはこのドラマが俳優としてのデビュー作です。

 

ここで俳優としての山村隆太が生まれたわけですね。

 

そして、主演の西内まりやさんの相手役という大役です。

 

そんな大役をデビュー作でやれるのもバンドマンとしてのハートの強さなんでしょうか!

 

 

神谷暁人(山崎育三郎)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🤤❤️ #山崎育三郎 #かっこいい

Papoさん(@shankouyou8349)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

東京都出身の山﨑育三郎さん。

 

さすがミュージカル俳優!舞台に出演されている数が半端じゃないですね。

 

それと、テレビドラマにも数多く出演されています。「下町ロケット」や大河ドラマの「西郷どん」などの演技力には毎回驚かされます。

 

このドラマで育三郎さんが演じるのが結婚に利益を求める男、神谷暁人です。

 

なんか性格悪そうですね。

 

でもそんな役をさらりとこなしてしまうのが育三郎さんなんですね。

 

桐山莉央(中村アン)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#mywork #hair #makeup #uniqlo #ユニクロ #中村アン

Atsushi Takatoriさん(@atsushi_hm)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

東京は下町出身の中村アンさん。

 

高校から大学までチアリーディング部に所属していたので、運動神経はピカ一!

 

全国大会にも出ています。

 

スタイルも抜群な中村さんは大学2年生の時のモデルオーディションをきっかけに芸能界入りを果たします。

 

モデル活動をしている傍ら女優業にも精力的に取り組み今ではその演技力の高さに注目が集まっています。

 

そんな中村さんが演じるのが、恋愛も結婚もしたくない女、桐山莉央。

 

今年の春ドラマの「ラブリラン」では30年間男を知らないこじらせ女子を演じていましたが、このドラマでは恋愛や結婚をできないんじゃなくて「したくない‼」女子を演じてくれているみたいですね。

 

主題歌

引用:YouTube

 

この音楽を聴く限りでは恋愛ドラマってイメージじゃないですね。

 

アップテンポでノリのいい曲ですが、この曲ありきのこのドラマ。

 

ドラマの雰囲気に合わせた主題歌選びってすこく重要だと感じますね・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

これまで月9ドラマの中でも視聴率がダントツに低かったワースト5作品を紹介してきました。

 

どうして視聴率を取れなかったかという結論には至りませんでしたが、5作品中4作品は恋愛や結婚を題材にした作品でした。

 

僕としては、恋愛ドラマって好き嫌いがはっきり出そうな印象を受けました。

 

さらに作品のイメージにあった主題歌も重要なポイントですよね。

 

聞くとそのドラマの場面が思い出されるような主題歌を起用してもらいたいものです。。

 

しかしどんな作品でも「百聞は一見にしかず!」ですよね。

 

読者様が実際見てみてご自分で判断されるのが一番かと思います。

 

そこで僕がお勧めしているのが、フジテレビの動画配信サイトFODです。

フジテレビが制作しているドラマ・アニメ・バラエティー番組などが月額888円(税抜)で見放題のサービスです。

 

最新作はもちろん、過去の作品も「踊る大捜査線」「のだめカンタービレ」「北の国から」「一つ屋根の下」「古畑任三郎」などなど名作と言われる作品が目白押し!

 

さらに100種類以上の雑誌が読み放題!

 

さらにさらに月始めには100円分のポイントが、8のつく日には400円分のポイントがもらえます。

 

ポイントは電子書籍の購入や映画のレンタルに使えるんですね。

 

そして購入した際には20%分のポイントが還元されます。

 

そしてまだ驚くのは早いですよ!

 

これだけ充実したサービスを提供しているのにAmazon Payを利用すれば1か月間無料のお試し期間が・・・。

これだけ太っ腹の「フジテレビオンデマンド」してFOD!

ぜひ利用してみてくださいね!

 

↓今すぐ無料でお試しは以下のリンクからどうぞ↓

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

TOPへ戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です