【歴代月9ドラマ】「この世の果て」キャスト・あらすじをご紹介!

 

こんにちは、ユイトです。

 

年末年始が近づいてきましたね。

 

お休みが取れる方は、どんな風に過ごすご予定でしょうか♪

 

実は、僕はこの年末年始に、時間があれば…いや、時間を作ってでも!やりたいことがあります。

 

それは…

 

過去の名作ドラマのイッキ見!

 

 

放送中のドラマをリアルタイムで観て次回までの一週間の間に、素晴らしいシーンを思い返したり、次の展開を予想したりするというのもドラマの醍醐味ではありますが、やはりイッキ見にもまた違った良さがありますよね。

 

何といっても、気になってしょうがない次話を気になっている気持ちのまま、そのまますぐに観始められるあの悦びは格別です…!

 

そこで今回は、そんなイッキ見にピッタリの歴代名作ドラマの中から、1994年のフジテレビの月9「この世の果て」をご紹介したいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

まずはテーマをチェック!

 

 

今作のテーマは、「都会の中の孤独と愛」

 

メインキャストが皆、暗い過去や心の傷などから何かしらの孤独を抱えており、当時の月9には貴重な重厚なヒューマンドラマを描いた作品です。

 

それまでのラブストーリーを覆すような物語性だけでなく、俳優陣の暗い演技も話題となり、平均視聴率は22.9%と高い数字を残しました!(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

 

暗い話なの…?あらすじは??

 

 

では、気になるあらすじを見ていきましょう。

 

幼い頃、自らの放火によって妹の視力を奪ってしまったという過去から孤独を抱くホステスのまりあは、妹の手術費を稼ぐために昼夜を問わず必死に働くなかで、孤独なピアニスト士郎と出会います。

 

ピアニストとしての英才教育を受けて育ち、地位も名誉も手に入れていたにもかかわらず、自らを“ピアノを弾く機械”のように感じながら生きていた士郎。

 

2人は惹かれ合い、心を通わせていきます。

 

そんな中、妻の束縛から逃れようと士郎は自らの左手を傷つけ、ピアニスト生命を絶ってしまいます。

 

そうしてまでまりあに愛を捧げようとした士郎ですが、過去のプライドを捨てることができず、やがて自暴自棄になり覚せい剤に溺れる日々。

 

まりあは、そんな士郎に傷つけられながらも彼を見捨てることなく、自らの命を投げうってまで士郎を助け出そうとします。

 

しかしその一方で、まりあと別の男、経済界の御曹司である征司との結婚へと物語は展開し始めていて…!?

 

まりあと士郎の愛の結末はいかに……!?!?

 

 

それぞれのキャストも気になりますよね!

 

 

さあ、そんな2人をはじめ、それぞれに孤独を抱える登場人物たちですが、キャスティングも気になるところですよね。

 

ということで次に、豪華キャストをご紹介しましょう!

 

鈴木保奈美 acting 砂田まりあ

引用:Twitter

 

主役のまりあ役は、鈴木保奈美さんです!

 

結婚を機に一度芸能界を引退された鈴木保奈美さんですが、活動再開後、最近はまた出演作が増えてきています。

 

例えば今シーズンは『SUITS/スーツ』にご出演されていますよね♪

 

そして、鈴木保奈美さんは今でも衰えることのない美しさですが、引退前のトレンディドラマ全盛期ももちろん魅力たっぷりです。

 

特に、今作ではその演技力が高く評価されているので、お芝居にもぜひ注目して観ていただきたいと思います!

 

鈴木保奈美さんのことをもっと知りたいっていう方は、こちらもご参考くださいね。

【人気女優】『SUITS/スーツ』鈴木保奈美さんの現在!夫と離婚!?子供は娘3人!

2018年10月1日

 

 

三上博史 acting 高村士郎

引用:Twitter

 

まりあの相手、士郎役を務めたのは三上博史さんです!

 

かつて「トレンディドラマのエース」と言われた、言わずと知れた実力派の俳優さんです。

 

三上博史さんと言えば舞台の印象が強いという方もいるかもしれませんが、これまで主演を務めてこられたドラマ作品は数知れず…ドラマ俳優としても素晴らしい経歴をお持ちです。

 

そんな三上博史さんのトレンディドラマのエースとしての作品は、一見の価値ありです!

 

 

豊川悦司 acting 神矢征司

引用:Twitter

 

経済界の御曹司であり、まりあに結婚を決意させた男、神矢征司を演じるのは、トヨエツこと豊川悦司さんです!

 

征司も、母を捨てた父を憎む気持ちなどから、まりあや士郎と同じように孤独を抱える登場人物の一人。

 

最近ではNHKの朝ドラでの少女漫画家役が話題を集めた豊川悦司さんですが、今作では非常にシリアスな難しい役どころを見事に演じられています。

 

 

桜井幸子 acting 砂田なな

引用:Twitter

 

まりあの妹、なな役を演じるのは桜井幸子さんです!

 

実は桜井幸子さんは2009年に芸能界を引退されているのですが、今作の1年前の作品である1993年のドラマ校教師』でブレイクした人気女優さんでした。

 

今作では目が見えないという難しい役どころに挑戦された桜井幸子さんの貴重なお芝居に、ぜひご注目ください。

 

引退を勿体無いと感じてしまうかもしれません…!

 

他にも、まりあと同じ職場で働くホステス役で横山めぐみさん、ななの主治医役で清水紘治さん、まりあとななの母親役で吉行和子さん等々、それぞれに複雑な孤独を抱えた熱量の高い役として、個性豊かな俳優陣が作品を彩っています。

 

 

もう一つの注目ポイントは主題歌です♪

 

引用:YouTube

 

最後に、主題歌について一言!

 

実は今作の主題歌は、かの有名な尾崎豊さんの「OH MY LITTLE GIRL」です。

 

この主題歌がドラマを大いに盛り上げていて、視聴者の方々の印象にも強く残ったようです。

 

ということで、主題歌にもぜひ注目して楽しんでいただければと思います!

 

最近では、2014年の映画『ホットロード』で主題歌として使われていたので、そちらで聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

ぜひ見たいですよね?視聴方法はコレ!

 

 

さて、ここまでたくさんの魅力をお伝えしてきたドラマ「この世の果て」ですが、残念ながらDVDが出されていないようです…。

 

しかし、今ガンガン来ている動画配信サービス、FOD(フジテレビオンデマンド)で視聴可能なんです!

 

1ヶ月無料お試しのキャンペーンも開催中なので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

そしてそして、ぜひ一度「この世の果て」、ご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「最近のドラマは似たような内容のものが多いな…」とか、「深い恋愛ドラマが観たい…」とか、思っている皆さん!

 

あなたの心に刺さること、間違いなしです!!!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

TOPへ戻る

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です