【歴代月9ドラマ】「いつかまた逢える」を再放送見逃し配信?無料視聴の方法も紹介!

こんにちは。ユイトです。

 

突然ですが皆さん、してますか?

 

悲しいかな、僕は長い事ご縁がありません笑

 

誰かいい人いないかなぁ〜

 

ってそれは置いといて、、、

 

是非、僕からご紹介したいドラマがあるんです!!

 

それが月9ドラマの名作「いつかまた逢える」です。

 

人気月9ドラマ「いつかまた逢える」とは?

引用:Twitter

いつかまた逢えるは1995年7月から9月にかけ全12話が放送された『月9』枠のドラマです。

 

実は、福山雅治さんにとって記念すべき連ドラ初主演なんです♪♪

 

「あしたがあるから」で俳優デビューし、記録的ヒットとなった「ひとつ屋根の下」などに出演していた福山雅治さんはそれまで脇役での出演でした。

 

福山さんの初々しい主役俳優としての魅力がたっぷり詰まったドラマというのがまず1番の魅力ですね。

 

一方忘れてはいけないのが、今田耕司さん。

 

当時Wコウジとして活動が多かった今田さんのフジテレビ制作のドラマ初出演作でもあったのです!

 

初物づくしのこのドラマ。

キャッチコピーがあります。

 

悔いのない恋愛をしろよ!!!

 

ドラマの中でこのセリフが出てくるのですが、思わずはい!と言ってしまいそうになりました笑

自分に言われているようで胸に刺さったー(そもそも相手がいないのだが)

 

そして、もう1つ話題となったのが

オープニングの映像が、1991年にフジテレビで制作された『東京ラブストーリー』に酷似していると本放送時に話題になった。

引用:wikipedia

 

東京ラブストーリーもまた91年にフジテレビ系で放送されたがつく程有名なドラマとしてしられていますよね!

せっかくなので比較してみましょう!!

 

まずはいつかまた逢える OPです。

引用:dailymotion

 

続きまして東京ラブストーリー OP

引用:dailymotion

 

いかがですか?

言われてみればって感じしません??笑

 

当時のこのトレンディな感じ大好きなんだよな〜!

 

今となってはなかなかこういった作品に出会えませんからねぇ。

 

【いつかまた逢える】第1話 あらすじ

編集プロダクションに勤める紺野伸一(福山雅治)は島根県の高校の同級生、荒木(椎名桔平)と乾三(今田耕司)とは上京してからも仲が良かった。

 

その間柄もあり、ある日紺野は荒木の代わりにお見合いを断りに行く事に…

 

そこに現れたのは高校の2学年後輩で、紺野が学生の頃密かに想いを寄せていた城崎つゆ美(桜井幸子)です。

彼女は代理として逆にお見合いを断りに来ていました。

 

その時、紺野はつゆ美の事を思い出すのだが、つゆ美は逃げるようにその場を去ってしまいます。

 

その後、高校の同窓会でつゆ美と再会する事になってしまいます。

 

しかし、この時つゆ美が気になっていたのは紺野の親友、荒木でした。

 

一方乾三(今田耕司)は、高校時代とは別人になっていた純子(大塚寧々)に夢中になり距離を縮めようとします。

 

つゆ美が荒木に対して心を抱いている事を知った紺野は、つゆ美の恋を手助けをすることを決意します。

 

そうして東京で久しぶりに出会った男女5人の甘く切ないストーリーが始まるのです。

 
この福山さん初主演ドラマは【FODプレミアム】 で見れるので、貴重な福山さんをじっくり観てみたい方はもし良かったらどうぞ。

 

メインキャスト

紺野 伸一役(福山 雅治)

引用: Twitter

ここから福山雅治さんとフジテレビのタッグが始まるんですね〜!

この時、福山さんは初主演という事もあって大変だったと思いますが、本当に安定した素晴らしい演技でいつも食い入るように作品を観てしまいます。

この後にも「ひとつ屋根の下2」「古畑任三郎」「パーフェクトラブ」「美女か野獣」「WATER BOYS」「ガリレオ」等ヒット作を数多く世に送り出してきました。

もう知らない作品がないくらい笑

 

城崎 つゆ美役 (桜井 幸子)

引用: Twitter

当時22歳という若さだった桜井さんでしたが、既に数多くのテレビドラマで活躍していました。

 

中でも彼女を一躍人気女優にした作品が、93年に観月ありささんの代役で出演した「高校教師」です。

当時社会的にタブーにだった内容を取り上げ話題になりましたよね。

この時、19歳という若さの桜井さんが生徒役を演じ、とても存在感のある有名な作品でした。

 

この作品でも、荒木に想いを寄せる一途な女性を演じられています!

 

荒木 勝利役 (椎名 桔平)

引用: Twitter

高校時代はサッカーで国体に出場し、青山学院大学卒業。

身長180cmでこのルックス、、、もう女性が放っとかない訳がないですよね??笑

 

実際にこのドラマの役柄では、エリート商社マンであり、やり手なプレイボーイを演じられています。

 

全く違和感なくモテ男を演じる椎名さん…..さすがです笑

 

中田 乾三役 (今田 耕司)

引用:Twitter

今では司会者として大活躍されている今田耕司さん。

当時から既にダウンタウンの出演番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』で知名度をあげ、司会者として活躍されていました。

実は今田さん、福山さんとは古い付き合いがあり、このドラマの3年前に自身のラジオ番組にゲストとして招待し共演しているのです。

 

今中 純子役(大塚 寧々)

引用:Twitter

1988年に発売された『週刊朝日』でモデルとしてデビューをした大塚寧々さん。

1992年には『君のためにできること』で女優としてデビュー。

その後もコンスタントにテレビドラマに出演され、ナビゲーターやCM等多岐に渡ってご活躍されていますよね!!

 

主題歌はサザンオールスターズ

引用:Twitter

サザンオールスターズ通算36枚目のシングルあなただけを~Summer Heartbreak

 

同作のタイアップもあり、累計113.2万枚のセールスを記録し通算3作目ミリオンを達成しています!!

 

僕、昔からサザン大ファンなんですよ。

 

本当に音楽で多くの人の心をつかむのが上手いんだよなぁ。

 

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

古い作品ですが、頑張って紹介した甲斐がありましたか?

 

さてさて読者様も、紺野の恋の行方が気になっちゃってませんか?

 

今すぐにでも続きが知りたくないですか?

 

はたしてハッピーエンドを迎える事が出来るのか、それとも・・・

 

是非、続きは【FODプレミアム】 でチェックしてみて下さいね!

 

 

他にも歴代の月9ドラマの名作達をたくさん紹介していますのでよろしれば是非ご覧ください。

過去の名作盛りだくさん!歴代月9ドラマの紹介

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

>  TOPに戻る

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください