松本穂香ドラマ「この世界の片隅に」は片隅にしておけないほど面白い!

 

 

引用:この世界の片隅に公式

 

 

こんにちは、ユイトです。

 

 

今回は、2018年夏ドラマ「この世界の片隅に」について紹介していきたいと思います。

 

この作品は、原作は漫画であり、2011年に日テレでドラマ化し、2016年にはアニメ映画化してるんですよね~。

 

それに続いてTBSで初の連続ドラマ化という事で、この脚本の素晴らしさが分かりますよね!

 

でも、今まで描かれなかった詳細や、また違った側面が見られるのではないかと期待できますね。

 

「世界の片隅に」あらすじ

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

舞台は太平洋戦争下の広島。

 

主人公・すずは江波から呉にある北条家に嫁ぎます。

 

“普通”の人々の暮らしにも、少しずつ暗い影を落とす激化していく戦争。

 

身近な人達が戦場へ送り出され、物資も不足していく中、それでもすずやその家族は前向きに・明るく暮らしていこうと奮闘します。

 

 

大切な人やものを失う絶望に落とされながらも必死に「今」を生きていくすずの姿は、現在の人々の生活にも通ずるものがあります。

 

 

多くの取材や体験に基づいた、人々の生の暮らしを描いた作品です。

 

 

決して綺麗事の世界ではない日常の風景から、身近にある幸せに気付けるきっかけとなるのではないでしょうか。

 

 

僕も日頃からFODのおかげでいつでもどこでも隙間時間で観れるワクワクする日常生活を送れています。

 

 

それって本当に幸せなことなんだろうなぁ~。

 

 

「世界の片隅に」の豪華キャストを紹介

 

松本穂香(北條/浦野 すず役)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

 

今回のヒロインは、3000人のオーディションを経て抜擢された、松本穂香さんです。

高校生の時に演劇部に入り、ドラマ「あまちゃん」を見てから本格的に女優を志望。

高校を卒業する前に、現在の事務所のオーディションに合格したそうです。

 

自身初の連続ドラマでヒロインを演じるということで、実際に広島を訪れたり、料理や裁縫の特訓をしたりとすずになりきるための努力をしているんだそうです。

 

なんだか一気にブレイクしそうな気がしますね~。

 

出演作品

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 松川 役
ひよっこ 晴天目澄子 役
コウノトリ 第二シリーズ 三浦芽美 役 など

 

松坂桃李(北條周作役)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

 

すずの夫・周作を演じるのは松坂桃李さん。

友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞し、「FINEBOYS」専属モデルとしてデビューしたそうです。

 

ホントに何がきっかけになるか分かりませんよね!その時に誘って下さった友達に感謝します(笑)

戦争を題材とした「日本のいちばん長い日」にも出演した経験を持つ松坂桃李さんですが、寡黙だけれども内面には熱い思いを秘める周作をどのように演じるのか楽しみですね!

 

出演作品

ツナグ 渋谷歩美 役
日本のいちばん長い日 畑中少佐 役
今日、恋をはじめます 椿涼太 役
わろてんか 北村藤吉 役 など

 

田口トモロヲ(北條円太郎役)

 

引用:Instagram

 

人物

 

周作の父・円太郎を演じるのは、幅広い役柄をこなす田口トモロヲさん。

俳優だけでなく監督やナレーター、さらには音楽と様々な事を経験しています。

多才な方ですね~。なんだか写真からも知的なオーラが半端ないです!あー、僕もその才能にあやかりたい(笑)

「仕事は選ばず手を抜かず」を信条としており、役の為ならなんでもするという強いこだわりがあるとのこと。

北條家の大黒柱として穏やかに家族を見守る父を見るのが楽しみですね!

 

出演作品

鉄男 男 役
MONSTERZ モンスターズ 雲井繁 役
プロジェクトX~挑戦者たち~ ナレーター など

 

伊藤蘭(北條サン役)

 

引用:Instagram公式

 

人物

 

周作の母・サンを演じるのは、元キャンディーズのメンバー伊藤蘭さんです。

キャンディーズ解散後に、やはり女優を目指したいと思い、新たな気持ちで演劇の門を叩いたそうです。

僕のお母ちゃんは私の青春!と言っていました(笑) ドラマ相棒の水谷豊さんの奥様でも有名ですよね!

今では舞台・映画・ドラマと幅広く活躍し、12年ぶりの日曜劇場出演で、優しい母を演じます。

 

出演作品

少年H 妹尾敏子 役
こころ 末永美佐子 役
誰よりもママを愛す 嘉門千代 役 など

 

尾野真千子(黒村径子役)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

 

周作の姉・径子を演じるのは、実力派女優尾野真千子さんです。

今までも様々な役を演じていますが、どんな役であっても「ハマり役」と思わせる役作りに高い評価を得ていますね。

サバサバした性格は同性からも人気がある実力のある女優さんです。

主演女優賞、助演女優賞どちらも受賞されている事がなによりの証拠ですね~。

今回もサバサバとした気の強い姉として、すずとの対比にも注目です。

 

出演作品

カーネーション 小原糸子 役
最高の離婚 濱崎結夏 役
夏目漱石の妻 夏目鏡子 役 など

 

久保田紗友(浦野すみ役)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

 

すずの妹・すみを演じるのは、この春高校を卒業したばかりの若手女優、久保田紗友さんです。

小さい頃に見た、セーラームーン演じる北川景子さんに憧れて女優を目指すようになったそうです。

演技だけでなく、ダンスや歌も得意だというマルチな才能を持つ久保田紗友さん。

年子の妹として誰より近くですずを見ていたすみを演じます。

 

出演作品

神様のイタズラ 大沢サヤカ 役
べっぴんさん 山本五月 役
過保護のカホコ 富田糸 役 など

 

村上虹郎(水原哲役)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

すずの幼馴染・哲を演じるのは、今注目の若手実力派俳優、村上虹郎さんです。

 

 

父は村上淳さん、母はUAさんであり、沖縄に移住したりカナダに留学したりと経験豊富な村上虹郎さん。

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を獲得するなど近年目覚しい活躍を見せていますね!

すずとはお互いに淡い初恋の相手であり、すずの心を揺らす要のキャラクターとして注目です。

 

出演作品

武曲 MUKYOKU 羽田融 役
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 宿海仁太 役
仰げば尊し 青島裕斗 役 など

 

二階堂ふみ(白木リン)

 

引用:この世界の片隅に公式ツイッター

 

人物

 

朝日遊郭の遊女・リンを演じるのは、数々の映画賞を受賞している二階堂ふみさん。

沖縄出身で、幼い頃から母に連れられて映画を見ていた影響で映画女優を目指したそうです。

モデルとして活躍していましたが、女優としてデビューしてからは高い演技力が評価されていますね!

モデルから転身した演技力抜群の俳優や女優ってけっこういますよね~。

すずと奇妙な友情を育む遊女という役をどのように演じてくれるのか楽しみですね。

 

出演作品

ヒミズ 茶沢景子 役
地獄でなぜ悪い 武藤ミツコ 役
オオカミ少女と黒王子 篠原エリカ 役 など

 

伊藤沙莉(刈谷幸子)

 

 

沙莉Happy Birthday🎂💕 かわいくておもしろい沙莉が大好き #伊藤沙莉 #伊藤沙莉誕生祭

peach🍑さん(@nuuuuuuun_3333)がシェアした投稿 –

引用:Instagram公式

 

人物

 

ドラマオリジナルキャラクター・幸子を演じるのは、子役時代から演技派として注目された伊藤沙莉さんです。

「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で芸能界デビューを果たし、当時9歳で演技経験無しとは思えない演技力で話題を集めました。

特技はダンスで、コンテストで優勝するなど多方面の才能を持っています。

 

ひえ~、さきほどの久保田紗友さんもそうですが、どんどん才能のある世代が出てきましたね!

どのような役どころとなるのかまだ分からないということで、伊藤沙莉さんが形作るキャラクターに注目です。

もしかしたら数年後は大女優になっているかもしれませんね!読者様、要チェックですよ~。

 

出演作品

14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜 ナツキ 役
みんな昔は子供だった 若槻モモ 役
隣の家族は青く見える 五十嵐琴音 役 など

 

 

まとめ

 

不安や絶望の中でも必死に前を向いて今を生きていく登場人物達。

 

リアルな人間のあたたかさや現実のつらさを忠実に描いたというこの作品で、キャストのみなさんがどのように演じていくのか気になりますね!

 

戦争ものだからと身構えずに見ることで、本当に伝えたいものが伝わってくるのかなと僕は思っています。

 

みなさんもぜひ、一生懸命生き抜くすずや家族を見届けましょう!

 

このドラマってそもそも脚本が間違いないですし、この魅力溢れるキャスト陣をみてください。かなり期待できそうですよね。

 

描写する時代背景から老若男女問わず幅広い世代の方が観そうです!

 

ひょっとしたらこのドラマ、めちゃくちゃ人気が出るかもしれませんね~。やっぱり要チェックです!!

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

ユイト
最後に、ドラマ好きな僕はドラマが無料視聴できるVODの魅力を読者様にぜひお伝えしたいと思っているので、もし良かったら読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です