【hulu】人気ドラマやアニメ主題歌も歌った安室奈美恵の引退ライブに行ってみた

 

こんにちは。ユイトです。

 

自分はわりと音楽が好きで、これまでもドラマ主題歌を中心に音楽関連の記事をご紹介したことがあります。

 

↓ こちらをクリック ↓

 

 

そんな僕はたま~にライブに行ってまして、アーティストのカッコよさに酔いしれては、音楽っていいなぁって思ったりしています。

 

ちなみに最近観に行ったのは三浦大知さんの「球体」で、去年は秦基博さん、久保田利伸さん、清水翔太さんでした。どの方も本当に才能に溢れるアーティストで、その才能っぷりに度肝を抜かれています。

 

そんな中、すこし前に安室ちゃんの引退ライブに行ってきました。

 

なぜ、こんなにも社会現象にもなり、度々ニュースにも取り上げられたほどのプレミアなチケットがゲットできたのかと言うと、僕のお姉ちゃんが昔から安室ちゃんの大ファンで、ファンクラブに入っていたからです。

 

ちなみに実家にはCDやらグッズやらがたくさんあります。

 

お姉ちゃんの影響もあってか、いつの間にか僕も安室ちゃんが大好きになりました。

 

めちゃくちゃカッコいいし、かわいいし、ぜひ一度は本物を僕も観てみたい!!

 

と思っていました。

 

 

 

 

喉から手が100本出るくらい欲しかった引退ライブのチケットをお姉ちゃんは今回奇跡的にゲットできたので、「やったぁ~!安室ちゃんの最後を見届けられる!!」と一人で騒ぐほどすごく楽しみにしていました。

 

 

そんな嬉しそうな姿をみて、僕も嬉しく思いました。

 

 

ですが、ライブ前日に子供が急に体調を崩し(けっこう重症)、どうしても行けない状態になったのです。

 

 

そこで、泣く泣くお姉ちゃんは、僕に想いを託したのです。

 

 

そんなこんなで、安室ちゃんの引退ライブに行ってきたのですが、僕が今まで行ったライブとは一味も二味も違っていて、もうこんなライブは一生経験できないかも・・と思ったので、書き留めておこうと思ったのが今回のきっかけです。(ドラマとは全く関係ないんですがw)

 

 

そして、読者様も安室ちゃんとともに青春時代を駆け抜けた方もおられるかもしれませんね。

 

 

「すごい、良かったです!」

 

 

「マジで感動をありがとう!!」

 

 

・・・とテンション高めに読者様にお伝えできるかなぁと僕は思っていました。

 

 

ライブが始まる前までは。

 

 

絶対終わった後は気分が盛り上がりまくりのはず!・・・と。

 

 

ですが、

 

 

なんだかライブ直後も今もそんな気分ではないのです。

 

 

ライブが終わった直後のTwitterやINSTAGRAMを見たら、たしかにすごくテンションの高いコメントがたくさんありました。

 

 

どれもがとても感情が溢れた素晴らしいコメントばかりです。

 

 

ただ、ライブを終えての自分の率直な気持ちをお伝えすると、

 

 

あまりにも

 

 

圧倒的なライブ過ぎて、

 

 

存在が大き過ぎて、

 

 

名残惜しいオーラが会場全体包まれ過ぎて、

 

 

たしかに終始感動するばかりだったのですが、でも

 

 

不思議といつものライブを堪能した後の高揚感はないんです。

 

 

ただ、

 

 

こんなにも周りのファン達と感情がシンクロしているのを実感するライブは人生初でした。

 

 

まるで夢から覚めたような、なんだかフワフワした気持ち。

 

 

目の前で繰り広げられているこの姿をもう見る事はないのか?

 

 

この歌声をもう聞くことはないのか?

 

 

 

本当にそうなのか?

 

 

 

そんなことを思いながらの2時間。

 

 

とうとうその日が終わってしまいました。

 

 

待ちに待った日でしたが、来てほしくなかったような気もします。

 

 

 

【安室奈美恵】「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」

 

 

 

とうとう終わってしまったのです。

 

 

ライブ2日前

 

 

「チケット発行の案内メールまだ届かないのかな?」

 

 

とお姉ちゃんがソワソワ待っていたら、ライブ当日の2日前にピロン♪と案内メールが届きました。

 

 

そこで、入場に必要なQRコードを入手できるという、今回は転売防止対策も万全を期す徹底っぷりです。

 

 

どんなに今回のライブが凄いのか実感します。

 

 

これがそのメールの一部。

ちなみに事前にお姉ちゃんは事情を連絡し、当日はお姉ちゃんと僕の身分証明書とスマホを持参しました。

 

 

ライブ開演前

 

ライブ開演1時間前の様子

 

会場前はファン達でごった返し。

 

 

安室ちゃんルックの女の子たちが多数いました。

 

 

なかには「ん?安室ちゃん?」と後ろ姿がそっくりな子も。

 

 

コアなファン達は極めていますね~。おもわず記念に一緒に撮りたくなりました(笑)

 

 

本当に安室ちゃんの影響力はファンの方々を見ると、改めてすごいと実感します。

 

 

人生観を変えてもらった方もたくさん居られるんでしょうね。

 

 

入場ゲートも身分証明書の提示が必要で、係員もピリピリムードでした。

 

 

事前にメールに届いていたQRコードを係員の言われるがままに所定の位置にかざし、身分証明書と一致すればゲートを通れます。

 

 

今回の会場はドームだったので、通路も円形。なので、人の群れの往来がランダムすぎて

 

 

会場内は大混雑!!

 

 

そして、この貴重な2時間を絶対逃すわけにはいかないのでしょう。女子トイレはどこも長蛇の列に。

 

 

「これ・・・始まる前に全員終わるのかぃ?」と思えるほどの人数でした。

 

 

そして、ついに開演前のドーム会場の中に入ります。

 

 

目の前には、すでに

「なみえー!」

「なみえー!」

とコールしている人達や、自作のキラキラのポンポンを振り続けるマダム達もいました。

 

すでにウルウルしタオルで目頭を押さえて、慰めあっている(励ましあっている)女の子達もたくさんいました。

 

「みんな、安室ちゃんが大好きなんだなぁ。」と実感します。

 

それと同時に、

 

「これ、ライブ始まったら一体どうなるんだろう?」と思うような異常な雰囲気。

 

「撮影禁止🚫」のプラカードを持って歩き、終始目をギョロつかせながら首を左右に振り、監視するスタッフの数も半端なかったです。

 

 

超厳戒態勢。

 

 

ちなみに今回の自分のシートはドームの三塁側で、少し小高い位置の一番端だったので、前の視界に遮られるものがなく、予想以上に好位置でした。

 

 

ただ、一番直線距離が短いセンターコートからでもざっと100メートル以上はありました。

 

なので、最も接近した安室ちゃんでも、人差し指と親指を開いたぐらいの大きさで肉眼でシルエットが分かる程度です。目口鼻はさすがに見えないかなぁ。という距離感でした(肉眼で見えるだけでもありがたいですけどね!)

 

 

「あとは、開演を待つのみ!お姉ちゃんの分まで楽しまないと・・」と、ソワソワする心を落ち着かせシートに座って開演定刻まで待っていると、ちょっとしたハプニングが。

 

 

それは、開演予定は18時でしたが、なぜか定刻が来ても始まらず、そのまま20分くらい経過したのです。

 

 

「理由が何かあるんだろうか?」

 

 

「ひょっとして安室ちゃんに何かあったのでは・・!?」

 

 

と思い始めた会場。

 

 

 

ザワザワ・・。ザワザワ・・。

 

 

 

 

 

次第に会場全体が騒がしくなり始めます。

 

 

開演時間が一秒延びるごとに、ファン達のテンションが少しずつさらに上がっていくのが肌で感じとれる。

 

 

様々な感情の渦がドームの天井まで充満し、ドーム空間いっぱいに右往左往しながらうごめき混ざり合う。

 

 

そんな時間帯。

 

 

これまで、いろんなライブに行ったことがありますが、こんな何とも言えない感情のうねりを感じる経験をしたのは初めてでした。

 

今か今かと待ってると、前に座っている女の子二人の会話が耳に入ってきます。

 

 

「ヤバイ・・鳥肌立ってきた」

 

 

と自分の右腕を摩りながら隣の子に言うと、

 

 

「ものすごいドキドキするんだけど・・安室ちゃんにもうすぐ会えるんだよね??」

 

 

と胸に手を当て、超興奮状態。

 

うんうん、わかるよ。と僕も心の中で共感しつつ。

 

そんな会話が、会場のあちこちで交わされているので、もう異様なボルテージ。

 

 

「なーみーえー!、なーみーえー!」と一人大声でずっと叫んでいる蛍光イエローのパーカーを着ている彼は熱かった。

 

 

 

あー、もう待てないっ!!!

 

 

と会場全体が思った瞬間、

 

 

 

ドームの照明がフッと消え、

 

 

真っ暗闇に。

 

 

 

「キター!!」

 

 

「ウワー!!」

 

 

「キャーキャー!!」

 

 

「%&$$#@¥£€§!!!」

 

 

もはや言語化できないくらいのテンションで皆一斉に我先に立ち上がる。

 

 

何万個の眼がステージ中央一点に。

 

 

そして、

 

 

「I’ll  be your  hero 〜」 

 

 

の声が。

 

 

 

その瞬間、

 

 

 

泣き出す女の子達。

 

 

 

思わず抱き合うカップル。

 

 

 

両手を高く突き上げ叫ぶ青年。

 

 

 

会場のファン達はこの瞬間、

 

 

ここ何ヶ月も

 

 

ずっとこの瞬間に想いを寄せ、

 

 

自分の感情と向き合い、

 

 

安室ちゃんに対する気持ちを

 

 

 

一気に開放。

 

 

 

ステージ真ん中に眩いばかりの照明が一気に集まると、そこには

 

 

 

「安室奈美恵」

 

 

 

自分達のヒーローが凛として立っていたのでした。

 

 

 

ライブ開演

 

そこからは、いつものライブのように2時間ノンストップ。圧倒的なパフォーマンスを披露。

 

デビュー当時の曲を歌っている時は当時のライブ映像(ガングロで上下真っ白のパンツスーツ姿)も舞台上の大型ビジョンに同時に流れ、一緒のタイミングで、同じ動作やセンターコートに走る嬉しいサービスも。

 

 

今回のライブは作りこみも圧倒的。オープニングからプロジェクションマッピングを巧みに取り入れ、魅了される世界観を演出してました。

 

 

その世界の中心に立つ安室ちゃんは本当に絵本の中の歌姫でした。

 

 

衣装もかなりこだわっていて可愛かったのですが、ミュージックビデオを観る機会がある読者様は、とくに安室ちゃんの髪型に注目して欲しいです。

 

 

「あの曲と曲の間の短時間の中でどうやったらそんな全く違うかわいい髪型が出来るんだろう?」と思えるような七変化っぷりでしたよ!

 

 

そしてライブ中は、無表情な顔つきでクールに歌い踊るカッコいい安室ちゃんも昔から好きだけど、時折、ファン達に向かってニコッと笑いながら、手を振る仕草も超可愛かった〜。あのふっと力が抜けるような笑顔はヤバいです。

 

 

前に立っている二人の女の子も、安室ちゃんがニコッとほほ笑むたびに、

 

 

「やーん、可愛すぎるっ!ちょっとヤバいんだけど・・」

 

 

「・・・・・。(涙を流しながらタオルで口元を覆い、ただコクコクと頷いている)」

 

 

やはり、女の子達の安室ちゃんに対する憧れはハンパないと思う。

 

もちろん、この二人の女の子達だけでなく、

 

安室ちゃんがファン達に投げかける無言(笑顔)のメッセージ一つ一つにあちこちで女性達が反応し、それが化学反応を起こし、会場全体に心地いいけど、なんか物悲しくもある感情がどんどん充満していく。

 

 

そんなライブは経験したことない。

 

 

そんな感動が会場のいたるところで生まれ波及していくライブはいよいよ後半戦へ。

 

 

そろそろ疲れてくるのにも関わらずステージ端から端まで走り抜け、直後にアップテンポの曲を歌い切る安室ちゃんの凄さは驚愕でした。 

 

時折、「ふぅ〜っ」と呼吸を整える安室ちゃん。

 

だけど、また曲が始まると、平然とした表情で歌い上げる。

 

日頃からたゆまぬ努力をしているんだろうなぁ。

 

改めて歌に向き合うストイックさとプロ意識の高さに尊敬します。

 

 

とくに「Can You Celebrate?」の時の安室ちゃんは圧巻です。神々しいほどの花嫁ドレス姿。この1曲のためだけの衣装でした。

 

 

 

この2時間は本当に夢の中みたいで、

 

 

まるで絵本の中の非現実的な世界にいるかのようでした。

 

 

彼女の放つ言葉の全部が、これで最後かと想うとなんだか泣けてきました。

 

 

彼女の歌声が耳から入り、脳内までダイレクトに伝わるけど、次の音が入ると前の音はやはり消えていきます・・。

 

 

今回は、なんだかすごくもったいないと感じました。

 

 

出来れば、一音一音ゆっくり味わってから次の音にいきたかった。

 

 

 

でも、もうこれで終わりです。

 

 

 

そして、あっという間にライブは終了。

 

 

安室ちゃんは、以前から「最後まで笑顔でお別れしたい」と言っていました。

 

 

最後の曲をセンターコートで歌い終わり、舞台中央に引き返す途中の彼女の表情で、その気持ちは本当だなと納得しました。

 

 

なぜかと言うと、

 

 

引き返す途中の表情は、ファン達から決して見えない角度だったのですが、大型ビジョンに一瞬だけ映ったのです。

 

 

そして、その時の表情が屈託のない笑顔だったからです。

 

 

舞台中央で「最後の挨拶」

 

 

最後に、安室ちゃんからの会場のファンに向けて直接の挨拶。

 

 

生の声を聴けるのは、これで人生最後かもしれません。

 

 

きっと、会場のファンたちも同じ想いだったと思います。

 

 

静まる会場。

 

 

 

彼女の最後の声を、自分の心の中にしっかり刻もうと会場の全員が集中します。

 

 

詳しくは書きませんが、最後まで安室ちゃんらしく、それはそれはシンプルで心のこもった挨拶でした。

 

 

そして、挨拶が終了。

 

 

挨拶途中に、感極まって数秒思わず無言の時もありましたが(この時は会場が大号泣)、最後まで安室ちゃんらしく、笑顔で舞台袖にすっと消えていきました。

 

 

 

この瞬間、自分の中で

 

 

【安室奈美恵】「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」

 

 

とうとう終わりを迎えたのです。

 

 

その後は、しばらく自分も含めボーっとしていた会場のファンたちは、まるで夢から醒めたかのように、ふと我に返り会場を跡にしたのでした。

 

 

翌朝

 

翌朝、別に行く理由もなかったのですが、なんとなく観に行きたくて行ってみました。

 

 

当日の朝の様子。

いつもの落ち着いた風景。

 

 

昨晩の熱狂が嘘のようです。

 

 

やっぱりあれは現実の世界ではないんじゃないか?と思いたくなります。

 

 

でも、やっぱり現実でした。

 

 

たしかに「Finally」と書いてます(泣)

 

 

ふと向こうの方を見ると・・

 

 

 

今夜の運命の日を待つ「今日のファン」の方々の長蛇の列。

 

 

きっと、昨日のような会場の雰囲気に今日もなるんだろうなぁ~・・と思ったのでした。

 

 

 

安室ちゃん、今まで本当にありがとうございました。

 

 

本当にたくさんの感動をもらいました。

 

 

長い間お疲れさま!

 

 

 

 

 

 

P.S  

 

今回、こんな面白いグッズも手に入りました。

 

それが「VR stage」

 

箱の中にスマホをセットし、覗くと・・

 

 

ドコモのCMタイアップ曲「How  do  you  feel  you?」のミュージックビデオを8KVR、360度映像で見ることができます。

 

自分もステージに立ち安室ちゃんが目の前で歌い踊っているかのような体験ができるのです。

 

まぁ、映像のクオリティーは・・・ですが(笑) 

 

だけど、これからやってくる面白い未来では、僕は本当に体験できると思っています。

 

 

読者様、

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

今回の【安室奈美恵】「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」

 

 

今回の自分のシートでは、最も接近した安室ちゃんでも、人差し指と親指を開いたぐらいの大きさでした。

 

 

ですが未来は、自分も安室ちゃんと同じ舞台に立ち、安室ちゃんと一緒に会場を見渡せる日が来るかもしれません。

 

 

安室ちゃんの笑顔も、

 

 

安室ちゃんの歌声も、

 

 

安室ちゃんのカッコいいダンスも、

 

 

時には安室ちゃんの「ふぅ~」と呼吸を整える息づかいも、

 

 

目の前で感じれる2時間。

 

 

味わいたくないですか?

 

 

自分なら、自分だけのための「Hero」を目の前で歌ってくれる安室ちゃんをもう一度味わってみたいです。

 

 

読者様、次の安室ちゃんとの再会はそんな感じになるかもしれませんよ!

 

 

本当にそんなよのなかになるといいですね~♬

 

 

 

そしてライブだけでなく、ドラマでもいつか・・・。

 

 

自分がドラマの世界の中にいるかもしれませんね!!

 

 

P.P.S  

 

ちなみに安室ちゃんの引退ライブの特集はHuluで視聴できます。

 

たとえばこんな限定映像も観れますよ!

 

 

やっぱり安室ちゃんはカッコいいです♬

 

 

そんなカッコいい安室ちゃんばかりではない本当の真実の姿が「Hulu」の限定配信で観ることができます。

 

今なら2週間無料トライアル中です。期間中に解約すれば一切お金もかかりません。

 

ぜひ今すぐ安室ちゃんの秘蔵映像やライブを堪能してみたい方はこちら!

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

>>ドラマちっくでない僕の日記<<

 

TOPに戻る

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です