【人気俳優】意外と知らない寺島進を調査!若い頃の画像は?身長、年齢、子供は?  

 

こんにちは!ユイトです。

 

最近なんだか疲れやすい気がするんですよね。

 

ちゃんと寝ているし、大好きなドラマを観てるし、仕事も頑張れているし、なんででしょう?

 

 

年齢ですか?

 

いやいや、僕まだ若いですから!

 

 

若いとはいえやっぱり大人になると疲れってなかなかうまく抜けないんですかね。

 

僕としては若さ溢れるフレッシュな男性でありたいんですけどね。

 

なかなか難しいですね・・・。

 

 

しかし!

 

駐在刑事」の主演をつとめる寺島進さんは僕の倍以上の年齢であるにも関わらず、とっても元気に活躍されているんですよね!

 

そんな寺島さんの元気の源を調査すべく、若い頃や家族について調べてみました♬

 

 

 

「駐在刑事」ってどんな話?

 

 

 

駐在刑事」は過去に2時間ドラマとして5回放送されています。

 

しかし今回は初めて連続ドラマとして放送されます!

 

そんな「駐在刑事」のあらすじを紹介します。

 

テレビ東京で「水曜ミステリー9」の人気シリーズとして4本、2017年10月にスペシャルドラマとして放送され好評を博した「駐在刑事」がさらにスケールアップとパワーアップを図り金曜8時のドラマ10月クールにて放送決定!ついに連続ドラマとなって帰ってきます!!

主演は地上波連続ドラマ初主演となる寺島進。かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を演じます。

引用:テレビ東京

 

そんな2017年スペシャル版の予告動画がこちらです!!

 

引用:テレビ東京公式

 

 

まず!景色のキレイさが半端じゃないと思いませんか!!

 

そして何気にキャストも豪華なんですよね~!

 

これは今回の内容も期待大だな~♪と思いさらに調べてみました!

 

今回の連続ドラマでもシリーズの世界観を踏襲し、『駐在さんと奥多摩・水根の人々の人情味とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』、『奥多摩の大自然が持つ魅力的な美しいロケーションと大胆な殺人トリック』を組み合わせスリリングに物語が展開していきます。主人公の江波は時には組織や上司と激しくぶつかり合いながら、ただ犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添い、駐在として、刑事として汗を流し奔走するヒューマンサスペンスドラマとなっております!

引用:テレビ東京

 

 

これは金曜日の夜8時「駐在刑事」放送開始が待ち遠しいですね♬

 

「駐在刑事」のあらすじやキャスト、放送日についてまとめた記事もありますので良かったらチェックしてみてくださいね~♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

主演寺島進さんとはどんな人物?

 

 

 

今回初めて連続ドラマの主演を飾る寺島進さんですが、一体どんな方なのでしょうか?

 

気になったので調べてみました!

 

 

本名 寺島 進
生年月日 1963年11月12日(54歳)
出生地 日本の旗 東京都江東区
国籍 日本の旗 日本
身長 165 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1986年 –
配偶者 既婚(2009年 – )
事務所 オフィス北野

引用:Wikipedia

 

 

54歳(2018年9月時点)になるんですね。

 

54歳とは思えないくらいパワフルな一面を持っている寺島さんですが、身長は165cmとやや小さめですね。

 

 

配偶者はというと、2009年に一般の方と結婚されています。

 

当時寺島さんは46歳で結婚相手の方は28歳なので、結構な年の差婚になりますね。

 

お子さんは二人いるそうで、2010年に女の子を、2015年には男の子を授かっています。

 

 

いやーうらやましいですね!!

 

年の差婚って僕のちょっとした憧れなんです。

 

同年代の方と関わる機会って多いと思うんですけど、年が離れた方と関わる機会ってなかなか少ないんですよね。

 

そこから付き合って、結婚して、っていう流れが僕には想像できなくて(笑)

 

 

ジェネレーションギャップが多かったり、価値観が違ったりと、大変な部分も多いんじゃないかな~と想像してみたりします。

 

それだけ寺島さんが魅力ある男だというのはもちろんですが、年の差を乗り越えて奥さんとゴールイン出来たってすごいことですよね!!(僕もそんな男になりたいです!!)

 

 

 

寺島進さんの若い頃は?

 

 

 

1980年代から活躍されている寺島進さんですが、当時を知らない方も多いのではないでしょうか?

 

というわけで、寺島さんの若い頃の画像を探してみました!

 

引用:Twitter

 

 

1989年の映画「その男、凶暴につき」で寺島さんは、織田ススムというチンピラ役を演じていました。

 

若いですねー!

 

でもなんか貫禄がすごい(笑)

 

 

フレッシュ、という感じではないですが、パワーはかなりありそうです!

 

疲れ知らずな感じがうらやましいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

寺島さんの元気の源はやっぱり“家族”でしょうか?

 

お嫁さんがいて、お子さんがいて、一家の大黒柱としてやる気に満ち溢れている、という感じが素敵ですね♬

 

僕にも彼女がいたらなーなんて。

 

いやいや、いつかできる彼女のためにも今を頑張りますよー!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ユイト
最後に心踊る2018年秋ドラマについて他にもいろいろ紹介しています。もし良かったら以下の記事も読んでみてくださいね~。

 

TOPに戻る

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です